妻になりたい…?政治家男子を「一瞬で虜にする」魔法のテク3つ

政治家をしているオトコはお好きですか? リーダーとしてよりよい社会を作るために奮闘しているオトコって、それだけで「カッコイイ!」と思う女子もいますよね。 政治家のなかには、案外と独身男子もいるので「彼のハートを射止めたい…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政治家をしているオトコはお好きですか?

リーダーとしてよりよい社会を作るために奮闘しているオトコって、それだけで「カッコイイ!」と思う女子もいますよね。

政治家のなかには、案外と独身男子もいるので「彼のハートを射止めたいっ!」と、今まさに狙っている女子もいるかもしれません。

でも、政治家という仕事は特殊なので、交際後には思いもよらない事態に遭遇することも!

そこで今回は、昨年まで務めた市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が政治家男子を虜にする魔法のテクを3つご紹介しましょう。

 

■テク1:朝の駅頭を手伝う

通勤途中の最寄駅で政治家が駅頭に立って活動をしている様子を見たことはありませんか?

政治家にとって朝の駅頭は市民と触れ合う重要な仕事場。本人が演説している横でビラを配っているスタッフを見かけることもありますよね。

駅頭のビラ配りはボランティアの協力により成り立っている場合が多いものの、早朝から政治活動のボランティアをしてくれるひとは少ないのも事実。

だからこそ、「明日の駅頭、手伝うよ!」と言ってくれる女子は天使に見えるオトコも多いんです!

早起きして、彼のハートを射止めてみては?

 

■テク2:誹謗中傷されてもどっしり構えている

政治家男子が必ず乗り越えなくてはならないのが選挙。

ハードな選挙戦をしている場合には、誹謗中傷のビラが撒かれることもあるんです。

そして、心ないビラの場合には交際している女性のコトを悪く書かれているビラが出回ってしまうことも! 名前までは書かれていなくても、知っているひとが見れば誰のことを言っているのかわかるように書かれているビラが多いんです。

政治家男子を射止めて虜にするためには、誹謗中傷にも動じない強~い姿が大事。

どっしりと構えている彼女を見て、「コイツなら妻にできるっ!」と思うオトコもいそうです。

 

■テク3:交友範囲がわからなくても文句を言わない

彼氏が仕事上の付き合いで誰と会食して誰と飲みに行ったのか、事細かに聞いている女子もいますよね?

政治家男子も、様々な理由で政治家同士で会ったり支援者と込み入った話をしなくてはならないケースが少なくありません。

ですが、「今日は誰と飲むの?」「この前、どこで誰と飲んでたの?」などと根掘り葉掘り聞くのはヤボ。政治家の場合、誰と会っていたのかを知られたくない会合もあるんです!

「誰と会っていたか言えないなんて、浮気してたんじゃないの!?」などと憤ってしまえば、一気に破局を迎えることも。

誰とどこにいたのかを言えない彼氏にも文句を言わず見守ってあげるのが、政治家と寄り添うためには必要なんです。

 

いかがですか?

政治家男子と交際した行く末は妻になりたいっ!という女子は、ぜひ参考にしてみてください。