信じられない…!オトコがお風呂やトイレでやらかす最悪なコト6つ

一緒に暮らしていないカップルでも、お互いの家に頻繁に行き来したりお泊りの回数が増えたりすると、同じ生活空間をシェアすることになりますよね。 ベッドやリビングルームはもちろんのこと、洗面台やトイレ、シャワーなども一緒に使う…

一緒に暮らしていないカップルでも、お互いの家に頻繁に行き来したりお泊りの回数が増えたりすると、同じ生活空間をシェアすることになりますよね。

ベッドやリビングルームはもちろんのこと、洗面台やトイレ、シャワーなども一緒に使うようになる訳ですが……男と女では、水回りに関する常識が大きく異なる場合があります。女の常識でトイレやバスルームを使っていたら、トンでもない目に遭っちゃった!なんてパターンにも陥りがちです。

そこで今回は、“オトコがお風呂やトイレでやらかす最悪なコト6つ”をお送りしたいと思います。

彼とケンカせずにトイレやバスルームを使うには、ある程度、ルールを作った方が良いかもしれませんよ……!

 

■1:便座を下ろしていないトイレにハマってしまう

真夜中、寝ぼけまなこでトイレに行って腰を下ろすと、便座が下りていないトイレにハマってしまった……!という経験をしたことがある人って、結構いるのではないでしょうか。

もちろん原因は、彼が用を足した後に便座を下ろさなかったことです。

お尻が水に浸かってしまうことはなくとも、便器にお尻をベッタリつけてしまうなんて最悪!

シャワーで軽く下半身を洗ったり、ウェットティッシュでキレイに拭いたりしていたら、すっかり目が覚めてしまった……なんていうことに。

トイレを使った後はきちんと便座を下ろすよう、彼に習慣づけてもらう必要がありそうです。

 

■2:コンドームをトイレに流して詰まってしまった!

彼氏とエッチをした後に、ちゃんと注意しておかなかったら、勝手にコンドームをトイレに流してしまうことがあります。

コンドームは見ての通りゴムでできていますから、水には溶けません。流したら100%トイレが詰まってしまうわけではなく、運よく詰まらずに済んだということもありますけれど、何度も回数が重なるとその可能性はどんどん高まっていきます。

大をした後に水を流して逆流してきたりなんかしたら、目も当てられない事態になってしまいますよね。

彼が自分の家のトイレに流すのならまだしも、あなたの家のトイレでそんなことをしないよう、きちんと禁止にしておきましょう。

 

■3:自分のボディケア用品や化粧品を使われる

最近は、男性用化粧品やボディケア用品も充実していますが、やはり女性に比べると、その辺の意識が低いのが男です。

そして、自分ではお金を出して買わないクセに、あなたの物でも、目の前にあったら使ってしまうのも男というものです。

なんだか、あなたの洗顔料や美容クリームの減りが早いな……と思ったら、彼がコッソリ使っていると思って間違いナシ!

彼に使われたくない物は、隠しておくなり別にしておくなりして、ケンカにならないように対策を講じておきましょう。

 

■4:トイレの床に不審な水滴が……

女性がトイレを使った後なら、正体不明の水滴が床に散らばることはまずありませんが、男の使用後は不審な水滴が床に……。

そう! それは間違いなく便器に命中しなかったオシッコな訳ですが、実際に目で見えないレベルのオシッコって、かなり床に散っているのです。

「一滴も床にこぼすな!」と注意しても実行するのは難しい話なので、なんと筆者の女友達は、旦那様に座って小をするように躾けたというのです。

そうすれば、トイレの床が汚れることもないし、便座を下ろしていないトイレに水没することもないしで、すごく助かると語っていました。

これをOKしてくれる旦那様、最高に尻に敷かれている……いや、最高に思いやりがあるなと思ってしまいましたが、ダメもとで彼に頼んでみるのもアリかも!?

 

■5:男は大の時間が長すぎる!

女性は、大でも小でもトイレは座って用を足しますが、男が大のためにトイレで座ることって、1日に1回あるかないかです。

そこで、スマホや雑誌を持ち込んで、まるで休憩か何かのように、トイレで座れるその時間をのんびり過ごしてしまうのです。

筆者が子どもだった頃、父が毎朝新聞を持ち込んでトイレにこもっていましたが、幼心に、どうして大をするのに毎回そんなに時間がかかるのか不思議に思っていました。

実家はトイレが2つあったので、父のトイレ時間が長くても問題はありませんでしたが、トイレが1つしかない家だったらかなり困ってしまいそうです。

 

■6:勝手にカミソリを使われる

自分のシャンプーやボディソープを使われるだけならまだしも、自分のカミソリに、自分の物らしからぬ毛がはさまっているのを見つけたら、「ゲゲゲっ!」と固まってしまう瞬間ではないでしょうか。

「一体どこの毛を剃ったんだよ~!?」とツッコミたくなるし、いくら仲の良いカップルでも、越えてはいけない一線のような気がします。

中には、勝手に彼女の歯ブラシを使ってしまう男性もいるらしいですが……それも「勘弁してくれ!」と言いたくなってしまいますよね。

 

いかがでしたか!?

「それ、あるある!」なんて、頷いてしまうようなコトが結構あったのではないでしょうか。

二人がケンカをすることなく、気持ち良く水回りのスペースを共有できるように話し合ってルールを決めておきましょう。

そうすれば、嫌な思いをすることは最小限で済むのではないでしょうか。