ヤダ…大興奮?彼氏が「発情期になっちゃう」エッチの誘い方3つ

みなさんの彼氏はデートのたびにハァハァと興奮して、襲いかかってきますか? 最初のうちは“ヤリたい”オーラ満載だった彼も、付き合って数ヶ月もすると“ヤリたくない”オーラ満載だったりしますよね……せつない。 いつまでも彼氏の…

みなさんの彼氏はデートのたびにハァハァと興奮して、襲いかかってきますか?

最初のうちは“ヤリたい”オーラ満載だった彼も、付き合って数ヶ月もすると“ヤリたくない”オーラ満載だったりしますよね……せつない。

いつまでも彼氏のことを、ハァハァと興奮させちゃうテクってないのでしょうか? あります。

男子の性事情を日夜研究し続ける、官能小説家の小川沙耶さんに、マンネリ彼氏でさえ“発情期のように”興奮させちゃうテクをお聞きしました。

 

■1:角度によっては見えちゃう服

「胸の大きさやウェストの細さなど、人によって体型は異なりますが、どんな体型の女子でも彼氏をムラつかせることができる部屋着があります。

それは、角度のよって、乳首など大事な部分が見えそう……というか見えちゃうくらいの大きめなワンピース。

“彼氏のYシャツ”や“彼氏のTシャツ”のようなテッパンのラブ衣装も、このワンピースの亜種と考えていいと思います。

性的な興奮を促すのは、何よりも想像力。見えそうで見えない……ていうか、ややっ、たまに見えるぞ!くらいの服装は、視覚的に良いだけでなく、すぐに脱がすことや触ることができると想像させるメリットもあります」

 

■2:ひとりで一生懸命にオイルマッサージ

「美容にもいいので、とてもおすすめなのが、“ひとりで一生懸命にオイルマッサージ”することです。

オイルをつけて、素肌をゆっくりと摩るしぐさは、とてもセクシー。

それだけでなく、彼の性的興奮を刺激する2つの要素をもっています。

1つ目は、“気持ちよさそう”な姿を見せられること。エッチな快感ではないですが、“ぅん……”と吐息まじりの声を出したり、恍惚の表情を見せたりすることができます。

2つ目は、彼には目もくれぬ“一生懸命さ”を見せられること。わかりづらいかもしれませんが、“よいしょ、よいしょ”と女子が一生懸命に何かをしている姿というのは、男子の興奮をそそります。

女子が一生懸命にしていると、手伝う、というより、ちょっかいを出したくなるのが男の性なのです。ここでちょっかい出されたとき、“ダメっ。いま、マッサージしてるんだからー”と、軽く可愛く拒むことができるのも、このテクニックのいいところ。

Hな姿を見せてくるくせに拒みやがって……と勝手に焦らされている気分になった男子が、どんどん興奮していきます」

 

■3:隠れたり、鍵をかけたり

「男子がもつ“性的興奮”というのは、相手に対する“攻撃性”と非情に類似しています。

ですので、仲良くなればなるほど、ラブラブになればなるほど、日常として慣れれば慣れるほど、それはもちづらくなるのです。

嫉妬などを利用する方法もあるのですが、真面目な男子相手の場合、そのまま“怒り”ではなく“離れ”、つまり“お別れ”を選択されてしまうリスクもあります。

そこらへんをうまくコントロールしながら、嫉妬させる方法もありますが、今回は“エッチの誘い方”ということですので、実際の行動から彼を興奮させてみましょう。

この場合使えるのが、着替えなど“肌をあらわにする”行為の際に、ちゃんと隠れたり、鍵をかけたりすること。

これは“恥じらい”だけでなく、暗に“心を許していない”ことも表現できます。その結果、“あなたのすべてを手に入れたい”という欲望を再燃させることができるのです」

 

いかがでしたか。彼氏が“発情期”のようになってしまうエッチの誘い方を教えていただきました。「最近、マンネリで……」と思うあなたは、ぜひ実践してみてくださいね。

 【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。

 【画像】
glebTv / Shutterstock