しないでわかる!「エッチの相性がいい相手」を見極める方法3つ

みなさんはエッチの相性って気にしますか? 「わぁ、すごくイイ人見つけたっ!」と思っても、いざエッチしてみると、相性が最悪すぎた……。なんてことがあると、この先、ちゃんと付き合い続けることができるか、不安になってしまいます…

みなさんはエッチの相性って気にしますか?

「わぁ、すごくイイ人見つけたっ!」と思っても、いざエッチしてみると、相性が最悪すぎた……。なんてことがあると、この先、ちゃんと付き合い続けることができるか、不安になってしまいますよね。

エッチがすべてとは言わないけれど、付き合ったからには、他の相手とはできないのが、基本的な恋愛のルール。

できるかぎり、相性のいい相手を見つけたいものです。

とはいえ、してみないことにはわからないのが、エッチの相性の困るところ。何かいい方法はないでしょうか?

日夜、男子の性事情を研究し続ける、官能小説家の小川沙耶さんに、“エッチしないでも相性がいいかどうか見極める方法”を教えていただきました。

 

■1:お湯の温度

「意外とよく当たるのが、“適切と感じるお湯の温度”が同じくらいかどうかで、見極める方法です。

例えば、あなたは熱めの温度が好きなのに、彼はぬるめの温度が好き……こんな場合は、エッチの相性もよくない可能性があります。

なぜ、適切と感じるお湯の温度でエッチの相性がわかるのか? 確かではありませんが、皮膚感覚の敏感具合が、エッチの際の相性と関係しているのではないかと考えられます。

単純に、“熱めのお湯”が好きな人は、激しい刺激でないと満足しないタイプだからと言えるかもしれませんが」

 

■2:ニオイ

「体臭など、相手のニオイが気になるかどうかも、エッチの相性を見極めるポイントの一つです。

人は、どんなにキレイにしていてもよく嗅ぐと様々なニオイがするものですが、相性の合う男女だと、そのニオイがまったく気にならないという傾向があります。

これは、身体から発せられる体臭はもちろんのこと、つけている香水のニオイが気になるかどうかでも、はかることができます。

“この人、香水キツいな~”と感じるときは、単に香水のつけすぎであったり、嫌いなニオイであったりするのではなく、相手と相性が悪いことを示していることもあるのです。

香水のニオイは、体臭と混じって香るもの……という話も聞きますから、そういうことなのかもしれませんね」

 

■3:潔癖具合

「エッチというのは、体液にまみれる汚い行為です。お口の中の細菌は、お尻よりも汚い……なんて話も聞きますよね。

そんな汚い行為をする際に、相手と潔癖具合がマッチするかどうか、というのも相性をはかる重要なポイントです。

外から帰ったら、必ず手洗いうがいをかかさないといられない人と、トイレに行っても石けんを使わず、0.5秒くらいジャッと水に濡らすだけの人では、うまくいきません。

エッチというダーティな行為の際に、どれだけ乱れるか。このポイントがずれている相手とは、相性が悪く、お互いに気持ちよくなることはできないでしょう」

 

いかがでしたか。エッチしなくても事前に“相性”を見極めるポイントを3つご紹介いただきました。3つのポイントがピッタリ合う相手がいたら、ぜひエッチしてみてくださいね。

 【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。