ザ・下克上!モテる女子を突き落とし「モテ女王」になる方法3つ

みなさんにはLOVEがありますか? 可愛い顔とか、大きなおっぱいとか関係なく、結局のところLOVEがあればモテるのです。 もし、今、あなたのグループで“顔だけ可愛い”キャピッとした女子が一番モテているのならば、大チャンス…

みなさんにはLOVEがありますか? 可愛い顔とか、大きなおっぱいとか関係なく、結局のところLOVEがあればモテるのです。

もし、今、あなたのグループで“顔だけ可愛い”キャピッとした女子が一番モテているのならば、大チャンス。胸いっぱいのLOVEを活用することで、その“顔だけ女子”を蹴落とし、あなたがモテ女王の座に戴冠することができます。

今回は、厳しい女のモテ世界バトルを勝ち抜いてきた元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに、“モテる女子を突き落とし、自分がモテ女王になる方法”をお聞きしました。

 

■1:イケてない男子にも優しくする

「飲み会などになると、すみっこのほうで、ひとり寂しく飲んでいる“ぼっち男子”はいないでしょうか。こうした男子を、他の仲間と一緒になってからかったり、ほったらかしにしたりせず、積極的に仲良くなりましょう。

彼のプライドを傷つけないように注意しながら、LOVEをもって優しく接していれば、必ず心を開いてくれるはず。

“モテ女王”になるためには、全部の男子からモテなければなりません。そのためには、うまく仲間に入れない消極的な男子にも、優しく接してあげるのが効果的。

優しくしてあげた男子からも喜ばれますし、それを見ていたまわりの男子からも、“あの子っていいところあるんだなー”と好印象です。

そうして、数人の男子からモテだすと、他の男子も“あの子って、なんかモテるんだな……”と気にしはじめます」

 

■2:個人的なLINEをする

「グループLINEをしていたり、仲間で実際に一緒にいたりする際も、積極的に1対1のLINEをしてみましょう。

みんなで話していたトピックでも、グループだと力関係や気遣いなどがあるので、本音で話せるのは、一部の人気な人たちであることが多いですよね。

ここに狙いをつけ、いまいち会話で盛り上がれなかった人たちを大きなLOVEで包み込み、個人的なLINEで本音トークするのです。

少しでも本音が引き出せれば、“実は私もそう思ってたのー!”なんて盛り上がれますね。こうして、だんだんと下克上の準備は整ってきました」

 

■3:ライバルを“悪者”に仕立て上げる

「グループの少しおとなしめな男子たちから人気を勝ちとったあたりで、ライバルの人気モテ女子は、あなたのことをうっとおしく思いはじめるかもしれません。

“あの子、なんか苦手……”のような発言を、人気グループの男子たちに密かに言いはじめることもあります。

ここで負けてはいけません。人気モテ女子は、あなたに“ダサい男子に人気のダサい女子”というレッテルを張り、“私たちとは合わない!”と、グループから引き離しにかかりますので、積極的に対抗していく必要があります。

ここでポイントとなってくるのが、人気男子たちとの関係。ワガママを言わず、徹底的に“イイコ”で通しましょう。印象を強くつけるために、積極的にコミュニケーションをとる必要があります。

そして、あなたのことを悪く言いそうな人気女子のことも、大きなLOVEをもって、徹底的に良い部分を褒めるのです。

するとどうでしょう。男子はロジカル(論理的)に物事を判断するクセがあります。ひとりの女子は、“悪口を言っている”。ひとりの女子はその相手のことを、“褒めている”。どちらが好かれるか、容易にわかりますね?

とどめに、“私、人の悪口言う人って本当に苦手なんです。このグループには、そういう人がいなくて、本当によかったー!”で決まり。

あなたのピュアなイイコぶりに感動した男子たちは、ライバルの人気モテ女子のことを、“なんか、あいつワガママだよな”と思ってしまいます。

こうして、新たな“モテ女王”がここに誕生するのです。めでたし、めでたし」

 

いかがでしたか。普通の女子が、“顔だけ”なモテ女子に下克上し、モテ女王になるまでの壮大なストラテジーを教えていただきました。今日からあなたも胸いっぱいのLOVEを!

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。