いやん…大興奮?ちょっとエッチな「七夕デート」の盛り上がり方

7月に入り、晴れた日はかなり気温も上がってきました。夏ですね~。 そして、いよいよ七夕ですね! 七夕といえば、1年の中でも指折りのロマンチックな行事。七夕祭りに出かけたり、浴衣でデートをしたり、お願い事をしたり。もう恋人…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月に入り、晴れた日はかなり気温も上がってきました。夏ですね~。

そして、いよいよ七夕ですね! 七夕といえば、1年の中でも指折りのロマンチックな行事。七夕祭りに出かけたり、浴衣でデートをしたり、お願い事をしたり。もう恋人とラブラブデートのお約束をしている人も多いのではないでしょうか?

年に一度だけ、織姫と彦星が会える夜なので、この日を特別な行事や記念日とするカップルもたくさんいるようですよ!

そんなわけで今回は、みなさんが一体どのように七夕を過ごしているのか、まとめてご紹介したいと思います。

 

■晴れなら浴衣デート

七夕といえば、七夕祭り! 恋人と浴衣を着て、地元の七夕祭りデートを楽しむのが一般的ですよね。彼女のかわいい浴衣姿にムラムラっとし、エッチなことを妄想する男子も多いよう。

七夕の夜のホテルは大変混みますので、予約が必要な方は今のうちにしておくのが万全!と、筆者もアドバイスをいただきました。

浴衣の帯を解くのは男子の夢でもありますから、ここは、浴衣の下は下着なしでサービスしてあげるのもアリかも!?

他にもプラネタリウムで星空を満喫したり、星空と夜景の綺麗なレストランで大人デートを味わったりと、特別な日のデートは選択肢が盛りだくさんですね。

 

■雨ならおうちでまったり

あいにくの雨模様……という場合は、おうちでまったりデートにしましょう。人ごみよりも2人きりでいたいというカップルにもおすすめです。

ベランダや室内から雨の夜空を眺めながら飲むお酒はとてもロマンチック。お互いの愛を確かめるためにも、七夕の夜は必ずおうちデートでエッチをするというカップルもたくさんいるよう。

ロマンチックな音楽をかけて、織姫と彦星になった気分でエッチをすると、興奮度が増すんだとか……? 中にはチョコペンなどで相手の体にお願い事を書いて舐め合いっこをするなんてカップルも! お願いは叶うのかどうか気になりますが、美味しくてエロいのは確かですよね。

 

■えっ、8月にも七夕があるの?

7月7日の七夕デートに間に合わなかったカップルもご心配なく!

実は地方によっては8月7日も七夕となっているのです。これは旧暦の7月7日に合わせたもので、8月7日前後に七夕祭りを行う地方も多いのです。有名な仙台の七夕祭りも8月7日を中日とした3日間にわたって行われています。

他に、雨のせいで会えなかった織姫と彦星が会えるように、もう一度チャンスをいただいたというロマンチックな説もあるようです。

予定が合わなくて7月7日に七夕をお祝いできなかった恋人同士は、8月の七夕祭りに参加したり、その夜にもう一度ロマンチックデートを企画したりすることもできるのです!

また、あの日の情熱をもう一度味わいたい!というカップルも、この日にもう一度「七夕おかわり」を満喫することができます。

 

いかがでしたか?

なんだか今年の七夕が楽しみになってきましたよね!

みなさんも年に一度しかないこの日を、大切な人と素敵な思い出にしてくださいね!