「愛する方と愛される方どっちがいいの?」女の本当の幸せとは…

みなさんは二人の人を同時に好きになったことはありますか?

「私は彼氏一筋だからナイナイ~」

と言う方もたくさんいると思いますが、中には選べないくらいどうしようもなく、同時に二人の男性に惹かれてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。

特に二人とも優しくてイケメンで自分のことを好きでいてくれるとなると、ますます選ぶことが難しくなってしまいますよね。

グローバルな恋愛家として活躍する筆者は、数々の方から恋愛相談をうけたことがあるのですが、今回は「二人から一人を選べられない!」というなんとも羨ましいHさんの相談をご紹介したいと思います。

 

■愛する方と愛される方のどっち?

美人で性格も明るいHさん(28歳)は誰からも好かれる人気女子。仕事はできるがどこか守ってあげたくなるようなところもあるので、付き合う人はいつも自分をかわいがってくれるような年上男性。

そんなHさんには現在、曖昧な関係の男性が二人いて、両方にとても愛されている様子。

そのうちの一人、M(38歳)は見た目はクールな感じだが、おもしろくてHさんとはとっても気が合い、厳しいところもあるが彼女に対して正直な思いを伝えてくれて、とても可愛がってくれるという男性。Hさんは彼といるととても居心地がよくて女の子らしくなれるみたい。

もう一人K(37歳)はMと一つしか違わないのにどこか頼りないところがありつつも、とても誠実でしっかりもの。優しくてHさんのわがままも聞いてくれるというおっとりしたタイプの男性。彼といると落ち着いて、本当の自分をさらけ出すことができるが、男としての物足りなさを感じる。

Hさん本人は、比較してしまえばMの方が好き。でも彼のことが好きすぎて気をつかってしまい、どうしても本当の自分をさらけ出すことができないところもあるよう。また、話をするのが好きなMはいつもHさんにおもしろい話を聞かせて笑わせてくれますが、Hさんは自分の話ができないときも。

両親や周りの人からは、女性は自分のわがままを受け入れる男性がいいと言われているため、Kの方が将来に適していると言われるが……、結局どのように選んでいいのかわからず、そろそろ結婚も考えるべき年齢ということで、筆者は相談をうけたのでした。

 

■女は愛された方が幸せ!

普通なら自分の本当に好きな人を選ぶべきだとアドバイスをするかもしれません。しかし、筆者は「愛するより愛される方を選べ」とHさんに言うことにしました。

恋って本当に盲目なのです。好きになってしまったらその人まっしぐら。大好きだからこそ、どんなことでも乗り越えていける気がするし、何があっても怖くないと思いますよね。

でも小説でも映画でもなんでもないこの世の中には、私たちがわからない現実が待っているので、なんでも乗り越えていけるというのはただの幻想に過ぎません。

“恋は盲目”状態のHさん自身には見えないことも周りの人には見えているわけで、周りの人たちがKのほうがいいと言うのは、“Hさんの性格を理解した上でのアドバイス”だと言えます。

言いたいことも言えないのはちょっとつらいし、今は感じなくても徐々にストレスがたまってしまう可能性もあり、元々わがまま気質のHさんには、自分を包み込んでくれるような、ちょっと頼りないけど優しいKの方がお似合いなのではないでしょうか。

女性は相手を好きになりすぎてしまうと、余計な被害妄想をしてしまったり、嫉妬をしたり、自分に対して自信をなくしてしまう傾向があるので、自分をいつも褒めてくれて、かわいがってくれる人の方が、自信を保つことができるのです。

そのほうが、最終的には幸せになれるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

Hさんのように二人の男性に愛されるとはなんとも羨ましいかぎりですが、本人も心から悩んでいる気持ちが伝わってきました。

それでも、女は愛される方が幸せ!と筆者は自身の経験から思うので、そのように彼女にアドバイスをすることにしたのです。

みなさんだったら、どちらの彼を選びますか?

 

【関連記事】

※ 「愛するより愛されたい派」が8割超え!気になるその理由は…

※ ずっとラブラブ!いつまでも愛される「恋愛勝ち組」になる方法5つ

※ 変な子ほどカワイイ!年上男が「虜になっちゃう」年下女子の特徴4つ

※ 研究家が教える!どんな恋愛もうまくいっちゃう「鏡の法則」とは

※ 有名占い師に聞いた!将来を見極める男の顔チェックポイント4つ

 

【姉妹サイト】

※ 

※