ムリはダメ!結婚しないで「恋人でいたほうが幸せ」な男の特徴3つ

結婚がすばらしい制度であるのは間違いない事実ですけれど、一方で、世の中のひとがみんながみんな結婚したほうが幸せとは限りませんよね。 現代ニッポンの離婚率は3組に1組ともいわれるほど、結婚が幸せのカタチとは限らなくなってい…

結婚がすばらしい制度であるのは間違いない事実ですけれど、一方で、世の中のひとがみんながみんな結婚したほうが幸せとは限りませんよね。

現代ニッポンの離婚率は3組に1組ともいわれるほど、結婚が幸せのカタチとは限らなくなっているのも真実です。

もしもカレシが結婚向きなオトコじゃないのなら、ゴールインせずに恋人でいたほうが幸せな場合も……。

あなたのカレシは、大丈夫でしょうか!?

そこで今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、結婚するより恋人でいたほうが幸せなオトコの特徴を3つお伝えします。

 

■特徴1:独身が長く自分のスタイルが確立しすぎている

独身生活が長かったオトコは、自分なりのスタイルが確立しているパターンが少なくありません。

結婚は共同生活なので、夫婦で新たなルールを設けて健全な結婚生活を営む必要がありますよね。

ところが、独身生活が長~いオトコは自分のスタイルを変えるのがストレスになることも! その結果、「俺は今更、変われない」とイミフな主張をし、妻を苦しめることに……。

独身生活が長く自分スタイルが確立しているオトコとは、結婚するよりも恋人でいたほうが幸せです。

 

■特徴2:神経質で過度のキレイ好き

神経質なオトコって、自分の部屋をピカピカにしていますよね! お泊りデートでお家に行くと、清潔感あふれるお部屋に居心地の良さを感じるのでは?

ですが、独身時代は自分で掃除してくれているオトコでも、結婚すると掃除は妻の仕事に認定しがち。さらには、「掃除が甘い」「もっとキレイにできないの?」などと高度な掃除レベルを妻に求めることに……!

神経質なオトコって生活すべてに神経質な傾向がありますから、結婚するより恋人でいるくらいのほうが幸せといえそうです。

 

■特徴3:見栄っ張りで権威好き

仕事以外のボランティア活動や大学のOB会の活動に熱心で、それなりの役職についているオトコってカッコよく感じますよね!

「世の中のためにこんなにがんばっているんだわ……!」と余裕を感じさせますし、社会貢献に熱心なオトコは優しい面がありそうと期待してしまいます。

ですが、オトコって基本的に見栄っ張りで権威好きなひとも少なくなく、ボランティア活動やOB活動を“見栄”や“権威”のためにやっていることも!

結婚後、満足な生活費ももらえず、夫の社会貢献活動やOB活動にお金が流れていくだけだったら……、「順番が逆では?」と言いたくなる妻も少なくないのでは内でしょうか。

 

いかがですか?

恋人時代には気にならなくても、結婚後に妻を苦しめるオトコの性質ってありますよね。

あなたのカレシは、大丈夫そうですか?

 【画像】
Halfpoint / Shutterstock