ヤダ…彼の元気がナイ!強引に興奮させちゃう「媚薬セリフ」3つ

みなさんは彼氏と気持ちよくエッチしてますか? 女子は、長く付き合って、何回もカラダを重ねてフィーリングが合ってくればくるほど、気持ちよくなってきますよね。 だから、彼氏とのエッチがどんどん好きになっちゃいます(彼氏が上手…

みなさんは彼氏と気持ちよくエッチしてますか?

女子は、長く付き合って、何回もカラダを重ねてフィーリングが合ってくればくるほど、気持ちよくなってきますよね。

だから、彼氏とのエッチがどんどん好きになっちゃいます(彼氏が上手だったら)。

でも、男子は、ひとりの女子とずっとエッチしていると“飽きて”しまいがち。

せっかく「もっとしたい~」と思っても、なんか元気がないな……というときは要注意。あなたのカラダに飽きてしまっているサインかもしれません!

こんなとき、「元気出して!」なんて言ってしまうと、もっと元気なくなってしまうのが、人体の神秘。

どうしてあげたらいいのでしょうか!?

日夜、男子の性事情を研究し続ける官能小説家の小川沙耶さんに、元気がナイ男子でも強引に元気よくさせちゃう“媚薬セリフ”についてお聞きしました。

 

■1:「力を抜いて横になって」

「元気出さなきゃ!と、興奮が“義務”になってしまえばしまうほど、元気が出なくなってしまうのが、男子のカラダ。

“寝なきゃ、寝なきゃ”と思うほど、眠れなくなってしまうのと同じですね。

そんなときは、どうしたらいいのか? まず、リラックスさせることです。

“力を抜いて横になって”と、優しく言ってあげましょう。それでも、無理なのに頑張ろうとするならば、“ダメ。罰ゲーム。ハイ、力を抜いて横になって”と静めさせてあげましょう」

 

■2:「動いちゃダメ」

「“動く”ことに意識を集中させようとすると、なかなか興奮することはできません。順番が逆なのです。

“興奮した結果、ガマンできなくて動く”。このようにしないといけません。

力を抜いて横にならせたら、次は“動いちゃダメ”と言って、行動を制限しましょう。“行動を制限する言葉”自体、卑猥な雰囲気をもっているので、じわりと興奮を溜めさせることができます。

横に静かに動かないように寝てもらったら、手の平や指で、彼のあちこちを優しく優しく撫でてあげてください」

 

■3:「興奮しちゃダメだよ……」

「横になった状態で、優しくいろいろな個所を撫でてあげていると、彼が“ハァ、ハァ”と息を乱して興奮してしまうかもしれません。

そうしたら、この一言を耳元でそっと囁きましょう。“興奮しちゃ、ダメだよ……”。

しなきゃと“義務”のように思うとできない人は特に、“しちゃダメ”と禁止されると、カラダが反応してしまうもの。

興奮した彼を、そのまま気持ちよくさせてあげてもいいですが、一緒に楽しみたいのなら、彼の手をとり、あなたのカラダをそっと触らせましょう。

そのとき、あなたが敏感に気持ちよく反応できたら、興奮に促された彼は、そのまま襲いかかってきますよ」

 

いかがでしたか。元気がナイ彼が襲いかかってきちゃう“媚薬セリフ”についてご紹介しました。機会があったら、ぜひ使ってみてくださいね。