優香のモテ顔に学べ!「モテない女性が陥るサボりメイク」NG5つ

元祖癒し系タレントの優香さんが、俳優の青木崇高さんとの結婚を電撃発表しましたね。 もうすぐ36歳を迎える優香さんですが、その若々しくてヘルシーな可愛らしさはいつまでたっても男性からのラブコールが絶えません。 そんな優香さ…

元祖癒し系タレントの優香さんが、俳優の青木崇高さんとの結婚を電撃発表しましたね。

もうすぐ36歳を迎える優香さんですが、その若々しくてヘルシーな可愛らしさはいつまでたっても男性からのラブコールが絶えません。

そんな優香さんのメイクはナチュ艶顔。ぱっとみてカラーレスメイクにみえるのですが、きちんとすっぴん風メイクを施しているんです。私たちも手抜きしないナチュラルメイクを見習わなくては!

今回は美容ライターである筆者が優香さんのメイクを参考に、“モテない女性が陥るサボりメイク”NG5つをピックアップ! さあ、あなたは当てはまっていないですか?

 

NG1:白浮きファンデ

ファンデが白浮きしている代表的な理由には、肌色にあっていないコントロールカラーを使っていることや、コントロールカラーをつけすぎていることなどがあります。

特に、肌の赤みを消すグリーンカラーを顔全体に使ってしまうと、白浮きしてしまうのでグリーンは赤みのある部分だけに塗布しましょう。

顔がくすんでいる人はピンク、色ムラが気になる人はイエローのコントロールカラーをパール1粒分を手の甲にのばします。指で顔の中央から外側へ伸ばした後は、必ずスポンジでなじませて。首との境にものばしてあげると白浮き顔を防ぎます。

コントロールカラーには、ほかにも透明感をアップするパープル、黄ぐすみを消すブルー、クマやたるみにつけるオレンジなどがありますが、これらの色を顔全体につけてしまうと、必要以上に白くなったり黄色くなったりするので、部分使いを徹底しましょう。

 

NG2:シミ消しすぎ

コンシーラーをつけすぎていると厚化粧で老けた印象になり、自然なお肌のつや感を損ないます。ソバカスなどはあえて消さずに残しておいたほうがヘルシーな肌に。

きちんとコントロールカラーを使うのならコンシーラーは必要ありませんが、気になる方は、シミやにきびの部分だけスティックコンシーラーや筆タイプのコンシーラーをつけましょう。

シミ・にきび・赤みのあるところにポンとコンシーラーをのせて周りを指でぼかして肌になじませるだけで十分。くれぐれも、広範囲でつけないようにしてくだニジさいね。

また、ファンデは、軽いテクスチャーのリキッドやクリームタイプを顔の中心からフェイスライン2~3センチ内側まで指やスポンジで軽く叩き込むようにつけていきます。顔全体や目のギリギリまでファンデを塗りこむと、自然な顔立ちの陰影を消すのでNG。

最後にルースパウダーをふわっとのせて化粧崩れを防ぎましょう。

 

NG3:つや感ゼロ

のっぺりとしたつや感ゼロなメイクには2つの理由が考えられます。

(1)ハイライトをつけていない・・・若々しさを演出するには、つや感がマスト。オデコと鼻筋を結ぶTゾーン、目元のCゾーンには絶対にハイライトをつけましょう。

さらに、唇に立体感を持たせるために、上唇の山と下唇のリップラインの中央にもハイライトをつけて。ベージュピンクカラーのペンシルライナーが描きやすいでしょう。

(2)シェーディングをサボっている・・・優香さんの健康的な小顔は、シェーディングで実現。肌浮きしないよう、自分の肌色よりも2トーンほどダークなシェーディングカラーをセレクトして。

シェーディングをする箇所は以下のとおり。図の矢印のようにブラシを動かして下さい。

basemake2

・オデコのフェースライン・・・シェーディングがあまり広くならないように

・こめかみからエラの部分・・・こめかみからエラまでは下向きの方向にシェーディング

・顎と首の境目・・・顎から首は外向きに首になじむようにブラシを動かして

・眉頭と鼻の付け根・・・1cmぐらいの長さに

・小鼻と鼻先の境目・・・鼻柱全体にノーズシャドウをいれないように

 

NG4:囲みアイメイク

優香さんのつぶらな目元を演出するには、アイラインで目を囲むのはNG。まつげの隙間と隙間の間に、黒かブラウンのアイラインを入れていきます。

アイラインは目尻よりやや長めのところでとめてOK。多少斜め上に跳ねたラインが優香さん流です。

下まぶたにはあえてラインを入れず、黒目から目尻のところにブラウンアイシャドウをのせる程度におさえてください。

ベージュパウダーをアイホールに塗ったら、ライトブラウンのアイシャドウを二重部分にのせ、目の中央を中心にアイビューラーでまつげをしっかりとあげます。マスカラをブラウンにすると優しげな目力になりますよ。

 

NG5:モードなレッドリップ

ラフな質感のレッドリップが今季のトレンドですが、優香さんがよく付けているチークやリップはカラーレスにみえるコーラルベージュ。どんな肌色にも似合う色なので1つ持っておくとデイリーに便利です。

コーラルベージュ系のチークは笑ったときに頬が一番高くなるところから、頬骨のところまで斜め楕円形にふわりとのせて。

リップは口紅よりもコーラルベージュ系のグロスがみずみずしい印象に。先述したように上唇の山、下唇の中央をパールベージュのペンシルで縁取ると、ふっくらとした若々しい唇になります。

 

優香さんのメイクはナチュラルモテメイクの基本中の基本。

サマーにぴったりなナチュ艶メイクで女っぽさを格上げしましょう!

 

【画像】

TOKYO, JAPAN – AUGUST 21: Actress and TV personality Yuka attends the Toshiba press conference on August 21, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)