男は見てる…!この夏のデートで気をつけたい「オンナの秘密」とは

最高気温が30度を超える日が多くなってきた今日この頃。「次のデートには涼しい服を着て行こう」と考えている女性も多いのではないでしょうか。 ワンピースや薄い生地の服など、この夏だからこそできるファッションは清楚で可愛らしく…

最高気温が30度を超える日が多くなってきた今日この頃。「次のデートには涼しい服を着て行こう」と考えている女性も多いのではないでしょうか。

ワンピースや薄い生地の服など、この夏だからこそできるファッションは清楚で可愛らしく、男性にとっても大好物です。

しかし、そんな夏のファッション、実はいくつかのポイントを気をつけておかないと男性がゲンナリするような悲惨な目に合ってしまうというのです。

そこで今回は、夏のデートで気をつけたい“女の子の注意点”について見ていきたいと思います。

 

■1:薄着だからこそ!「脇汗」には要注意

夏は暑い!とにかく暑いですよね。集合場所で彼を待っているときから既に汗がダラダラ……なんてこともあるのではないでしょうか。

そんなときに額の汗ならばハンカチで拭うことができますが、脇汗などは人前で拭くことができません。

しかも、夏場に着るような薄い生地の洋服だと、生地が吸い込める水分の量が少ないので、ちょっとした脇汗でも、びしょびしょになってしまいます。男性から見ても、額の汗は可愛いと思えますが、脇汗のシミは可愛いとは思えません。

脇汗対策用のスプレーなどを駆使して、乗り切りましょう。

 

■2:男性によっては嫉妬?「透けブラ」

薄い色合いのファッションが似合う夏。そんなときに注意したいのは薄い生地からブラジャーが透けてしまう“透けブラ”ですよね。

男性の目線から見ると“目の保養”になる透けブラですが、実際に自分のブラジャーが透けているのを想像してみてください。とっても恥ずかしですよね。男性によっては「他の男にそんな姿見せないでよ!」と、彼女の透けブラに嫉妬してくる人もいたりします。

また、透け透け具合が酷い場合には、タグまで透けてしまって、女性の秘密である“胸のサイズ”までバレバレ……なんてこともあったりするので注意が必要です。

 

■3:ブラだけじゃない!「透けパンツ」

透けブラという概念は一般的に普及していますが、白いワンピースを着て外に出かけたときなど、太陽光のせいでパンツまで透けてしまう“透けパンツ”という現象も起こりかねません。

この透けパンツは、屋外の階段を昇る際、太陽の方向に向かっているときなどに起こりやすく、パンツどころか、下半身のシルエットまで周囲に晒すことになってしまいます。

男性が興奮してくれればまだマシなのですが、場合によっては「痴女かな?」と思われかねないので注意が必要です。

 

暑くて薄着になるからこそ起こりやすいこれらの問題。男性は目ざとく女性の姿を観察していますから、「大丈夫だろう」と安易に考えないほうが無難です。

 

【関連記事】

※ この夏だからできる…!男がムラムラする「女子のHな服装」4つ

※ うっ…たまんねぇ!男が釘付け「夏ヒロインの作り方」3ステップ

 積極的になる女子多数!夏は7割の女性が「●欲が高まる」と判明

※ 別の女!? 「LINEを既読にしない彼」が夏休みにしているコト3つ

 

【姉妹サイト】

※ 

※ 

 

【参考】

※ 残念なローラ増殖中!? 「恋が終わる」夏のNGファッション4つ – Dangdep!

 

【画像】
kiuikson / Shutterstock