20代じゃねーんだよ!痛すぎる「OVER30女子のLINE」3つ

20代でモテていても、OVER30になってから非モテを痛感している女子もいるのではないでしょうか。 いや、それなりの相手はいるけれどもプロポーズされることがなく、なんとなく別れてからまた次のオトコと交際……というケースも…

20代でモテていても、OVER30になってから非モテを痛感している女子もいるのではないでしょうか。

いや、それなりの相手はいるけれどもプロポーズされることがなく、なんとなく別れてからまた次のオトコと交際……というケースもあるかもしれません。

本気の恋愛に出会えないOVER30女子は、もしかするとオトコがゲンナリするようなLINEを送ってしまっているのかも。

そう! 本性が出やすいからこそ“LINE”には恋愛や結婚に深~い関係があると言っても過言ではないのです。

そこで今回は、20代では許されてもOVER30女子がヤるとオトコが離れていく危険なLINEを3つお伝えしましょう。

 

■1:会社や友人の悪口を送る

20代の頃はまだまだ学生気分が抜けなくて、誰かの悪口や文句をLINEで共有しちゃう女子もいるのでは?

ですが、アラサー超になってまでLINEで誰かや何かの悪口を言っている女性は、オトコがゲンナリする典型のよう。

「親しい女子に送っているんだから、問題ないはず」と思っても、女友達の口から「あの子って、LINEで悪口ばっかり送ってくるんだよぉ」などと本性を暴露されかねません。

いい年して悪口ばっかり言っている女子って性悪に見えますし、オトコ的にも幼稚に感じるのがリアルです。

 

■2:場を読まずにすぐグループを作る

LINEの便利なところは“グループ”などの機能を使って、複数人で会話を共有できるところですよね!

ですが、合コンなどで知り合って“とりあえずグループ”を進んで作成する女子には、ゲンナリ感を抱くオトコもいるのだそう!

学生のサークル乗りじゃあるまいし、オトナの合コンでは同性であってもLINEで繋がりたくない間柄の参加者が混ざっているパターンもありがち。

それなのに「じゃ! グループ作りまぁす!」と妙にノリよく全員のLINEを集める女子は、空気が読めない上に幼稚な女として認識されるケースもあるようです。

オトナ女子なら場の空気を読んで、グループにしていい会なのかどうか、キッチリわきまえたいところです。

 

■3:愛の告白などの重い話をする

LINEで告白や別れ話をするひとも増えているそうですけれども、年齢を重ねたオトコほど「大事な話は対面でするべき」と礼儀を重んじている傾向も。

なので、「私と付き合ってもらえませんか? 好きです」などのシリアスな話をLINEでしてくる女子には「軽い! コレ、本気なのか?」って思ってしまう傾向もあるのがリアルなんです。

20代のように若いほどLINEがマジメなコミュニケーションツールとして定着していますけれども、OVER30なのに20代の真似をしてカンタンに大事な話をしようとするのは真意が伝わりにくいかもしれません。

 

いかがですか?

OVER30女子には、オトナのLINEお作法が求められているのが真実かも。恋愛とコミュニケーションには深~い関係があるからこそ、シビアな目でジャッジされてしまうのですね。

心当たりがある女子は、ぜひ気をつけてみてください。