知って納得!? H後に「惚れられる子と嫌われる子」の違い3つ

みなさんはHした後に、フラれてしまったことはありますか?

そこまでは情熱的にアプローチされていたのに、一回カラダを許したとたんに「バイバーイ」なんてひどすぎますよね。

「バイバーイ」なんて実際言ってくることはないでしょうが、じょじょにフェードアウトするように、音信不通……なんて話、自分がなくても友達から聞いたことはあるのではないでしょうか。

男子はHしちゃうと情熱が冷めるもの……というわけではなく、H後にさらに激しくアプローチされる場合もありますよね。

いったい、そこの差はどこにあるのでしょうか?

今回は、日夜、男子の性事情を研究し続ける官能小説家の小川沙耶さんに、H後に“惚れられる女子と嫌われる女子の違い”について教えていただきました。

 

■1:最初にどのくらいするか?

「最初にHした夜、そしてその次の日の朝……。相手の男子と何回カラダを重ねるかは、実は結構重要なポイントです。

“お互い何度も気持ちよくなりましたー!”というのは、実は先のことを考えると、あまり得策ではありません。

男子は性的に“満足”してしまうと、次を求める“好奇心”が本能的に出てしまうのです。

この“本能”由来の好奇心はとても強烈なので、ここをコントロールすることで、相手にもっと求められるようになれます。

最初のHの際に、すごくよかったとしても、何度も何度もやろうとせず、次回のためにおさえ気味にしておきましょう。

相手が、もう一回求めてきたら、それは大チャンス。“まだまだこの子のカラダを知りたい”という意味ですから、ぜひおあずけにしてください。

そうすれば、H後の明日からも、積極的にアプローチしてもらえますよ」

 

■2:次の日からの態度は?

「最初のHが済んだ後に、コロッと態度が変わり、“彼女”のようにラブラブに接してしまう人もいますが、これもやめておきましょう。たとえ彼女であっても。

態度が変わることによって、“コイツは俺のモノになったな……”と、男子に達成感を与えてしまうのです。

これも■1と同じように、男子の性的本能由来の好奇心を失わせる行為。

Hの翌日など、ちょっと冷たいくらいでもちょうどいいのです。意識的に、いつもの自分でいるようにして、何も変わらないような顔をしてください。

そうすると、相手のほうが“なにか、マズかったかな?”と心配になり、“俺の本気をちゃんと見せないといかん!”と、また追いかけてきてくれますよ」

 

■3:やるなら徹底的に!

「“そんなこと言ったって、一度Hしちゃうと、好き!の気持ちがいっぱいになっちゃって、どーにも止まりません!”という女子もいるかもしれません。

そんな女子は、■1と■2のことは忘れて、やるなら徹底的にやってください。

最初のHですごく気持ちよくなって、何度も何度も徹底的に気持ちよくなり、気持ちよくさせましょう。

次の日からもベタベタしまくって、ここからがポイントですが、冷たくされても、“ねー! ねー!”と甘えまくるのです。

そこまで惚れられると、さすがに男子だってうれしいもの。“こんな情熱的な子と、もう1回したい”という、新たな好奇心をもってくれますよ」

 

いかがでしたか。H後に惚れられる子と嫌われる子の違いについて、教えていただきました。男子の性的好奇心をいかに刺激し続けるかがポイントのようですね。がんばってください。

 

【関連記事】

※ 「ラブラブな彼女がいるときにカラダの浮気ってできる?」男の本音

ぎょぎょぎょー!男子が「されると嫌がる」反則ワザなHテク3つ

ぎょぎょぎょー!男子が「されて喜ぶ」反則ギリギリなHテク3つ

マンネリ知らず!10年以上の長続きカップルが語る「エッチの秘密」

※ 「ぶっちゃけ今の彼女と結婚する気はありますか?」男子ホンネ炸裂

 

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。

 

【画像】
MJTH / Shutterstock