末長~く「続かない」カップル…何が違う!? 1位はやっぱり金銭感覚

せっかくご縁あって交際したのであれば、末長~く円満ラブを育みたいですよね。では、長続きするカップルと破局を迎えてしまう男女は、いったいどこが違うのでしょうか? 些細な違いが居心地の良さにも影響してくるので、価値観と円満ラ…

せっかくご縁あって交際したのであれば、末長~く円満ラブを育みたいですよね。では、長続きするカップルと破局を迎えてしまう男女は、いったいどこが違うのでしょうか?

些細な違いが居心地の良さにも影響してくるので、価値観と円満ラブには深~い関係がありますよね。

そこで今回は、『健康美人』が524名の女性に実施したリサーチ結果をもとに、末長~い円満ラブが継続できないカップルにありがちな“合わない価値観”のワースト3をご紹介していきましょう。

あなたとカレシは、いくつ当てはまるでしょうか!?

 

■同率ワースト2位:優先順位

8個の項目を挙げ「“ここが合わないと続かない!”と思う、交際の継続を考えてしまう一番のNGポイントは?」と質問をしたところ、14%が選びワースト2位になっている価値観は2つ。その1つ目は「優先順位」でした。

仕事や恋人、趣味などの優先順位が違う男女だと、週末は一緒に過ごしたい彼女と月に1度恋人に会えれば満足な彼氏との間で深~いミゾが生まれますよね。

優先順位が異なる男女が恋人同士になっても、長期的にラブを育んでいくのは難しそう。

コレって、結婚生活にも言えることですよね。

 

■同率ワースト2位:連絡・会う頻度

続いて、同ランキングで同じく14%が選びワースト2位になった2つ目は「連絡・会う頻度」です。

朝から晩までLINEをしたい彼女と1週間に1回連絡を取れば満足な彼氏だったら、彼女は不満を抱きがち。その結果、「連絡もしないで一体何をしているワケ!?」と苛立ちすら感じますよね。

連絡の頻度や会う頻度の感覚が異なる相手と交際してしまうと、片方の不満から円満ラブとは程遠くなるのがリアルと言えそうです。

 

■ワースト1位:金銭感覚

そして、同ランキングでワースト1位になっているのは36%が選んだ「金銭感覚」でした。

お金の価値観は結婚後にも大きな影響がありますから、交際中から合わないのにガマンしても意味がナイ部分になりがち!

「それは無駄遣いじゃない……?」とか、「そんなところケチるの!?」など、金銭感覚が合わないオトコといても、イライラが募りますしデートもつまらないですよね。

結果的に気持ちが冷めてジエンドを迎えるペースも早まりそうです。

 

いかがですか?

心当たりが多いほど、本質的には“合わない相手”と付き合っているのかも。末長~い円満ラブのためには、不満なのにムリして合わせる必要なんて……ありませんよね!

 【参考】

※ 

 【画像】
Rock and Wasp / Shutterstock