恋がどんどん遠のく…「めんどくせー」と思われる女性のLINE5つ

LINEで気になる男性からの気を引こうと頑張っているそこのあなた……。「全然返事が返ってこないなぁ。なんでだろう?」と不思議に思ったりしていませんか? LINEは便利なツールで相手との距離を縮めるためにはとても使いやすい…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで気になる男性からの気を引こうと頑張っているそこのあなた……。「全然返事が返ってこないなぁ。なんでだろう?」と不思議に思ったりしていませんか?

LINEは便利なツールで相手との距離を縮めるためにはとても使いやすいですが、実は逆に相手からの印象を悪くする可能性を秘めていることもお忘れなく。

男性陣に「どんなLINEがきたら返事するのが面倒だと思いますか?」と聞いた結果をもとに、男性に送るとアウトになるLINEの例をお伝えします。

 

■1:スタンプだけ

LINE交換はしたけれど、特に話す内容もなくて困った……。そんな時思いつくのがスタンプの存在です。そして、相手に受けそうなスタンプや可愛く思われそうなスタンプを選んで送信!

でも、これって相手にしてみたら「はぁ?」ってことになりやすいようです。

男性陣の意見では、スタンプだけが単品でいきなり送られてきたら、何を意味しているのかわからず返信する気にならないという人が大半でした。

もちろんスタンプで気を引ける可能性もゼロではありませんが、あまりおススメはできない方法ですね。

 

■2:短文の連発

スタンプじゃ無理! ということがわかったところで、内容のあるLINEを考えてみましょう。ですがここでも注意が必要です。LINEで長い文章を送ると、スクロールしないと全文が読めないような重いイメージのものになってしまいますよね。

だからといって、短文を連続して送るのも問題のようです。男性からは、

「LINEは会話が成り立ってなんぼのものなのに、ずっとLINEの着信が鳴ってるとうるさい。返事しなきゃいけないものなら返事するから待つくらいしてよ」なんて意見が……。

あなたが話したいという気持ちが強いことはわかりますが、相手からの返事がないのにどんどん送りつけてしまうのは迷惑行為以外のなにものでもなくなってしまいますよ。

 

■3:「今、何してるの?」

「彼女でもないのに、“今、なにしてるの?”とか“今、どこにいるの?”とか聞いてくると、“いや、お前に教える必要ないだろ”って思ってスルーしちゃうことが多いです。」

ですって! 確かにまだ付き合ってもいないのに、相手を束縛するようなLINEは避けた方がよさそうですね。あなたにその気がなくても、男性は束縛感を感じやすいのでご注意を。

 

■4:女同士のもめごと

『Dangdep!』の過去記事「ふ~ん…男が無条件にウンザリして“愛が冷める”LINEトーク3つ」では、付き合っている状態でもアウトなLINEを紹介しました。その中の一つが女の子同士のグループでのもめごとをLINEで報告するというもの。

男性はこの手の話にあまり興味を示しません。そしてたいていこういうグループのもめごとは、解決策を考えるのが目的ではなく、愚痴を言ったらスッキリして終わりということになりやすいです。

男性は読んでいても、返事に困るだけですし、ただただ「面倒な女だな」という印象しか与えないので送らない方がいいでしょう。

 

■5:お願い事

スルーでいいや…“返信が難しい”と男子が思う女子のLINE3つ」では、男性が返事をしにくいLINEが明らかになりました。この中で、彼氏でもないのに“お願い事”をLINEでされても困るということが判明しています。

確かに、彼氏でなく、幼馴染や腐れ縁のようにすごく身近な男性でないのに、お願い事をされても、相手にそれを聞く義理はありません。

さらにそれをスルーされて、「なんで返事すらくれないのよ!」と怒ったりなんかしたら、本当にただの“面倒くさい女”です。気を引くためにお願い事などは最もやってはいけない行為なのでちゃんと覚えておきましょう。

 

いかがでしょうか? 男性の「めんどくせー」の基準がなんとなくでもわかりましたか?

仲良くなりたいのなら、相手の気持ちをしっかりとわかろうとする努力が必要です。たとえあなたが返事が欲しい時に返事をくれなくても、そこは我慢が必要なこともあります。

男性にうざがられないように注意してくださいね!

 【画像】
2M media / Shutterstock