ねぇ…脱がせて?男がキュンとして奴隷化する「女のワガママ」4つ

「ねぇ、おねが~い」 あなたはこんな風に、彼氏に対してわがままを言うことがあるでしょうか? 基本的に男性は女性のわがままに対して「面倒だなぁ」と感じることが多いよう。ですが、実は逆に「可愛いから許しちゃう~」というわがま…

「ねぇ、おねが~い」

あなたはこんな風に、彼氏に対してわがままを言うことがあるでしょうか?

基本的に男性は女性のわがままに対して「面倒だなぁ」と感じることが多いよう。ですが、実は逆に「可愛いから許しちゃう~」というわがままもあるようなんです。わがままにも種類があるということなんですね。

そこで今回は、現役チャットレディの土屋美咲さんに、男がキュンキュンして許しちゃうタイプのわがままについて聞いてみました!

 

■1:高いところにある「あれ、とって!」

「男性は、女性のわがままに対して許せるものと許せないものがかなりはっきりしています。

なかでも、自己中心的なわがままは許してもらえませんが、自分を頼ってくるようなわがままは許してくれやすいのです。

特に男性のほうが背が高い場合、高いところにあるものを“あれ、とって!”などと言うわがままなら、相手は頼られているという自己満足ができるので許してくれやすいですよ。

そう、たとえ、すぐそこに踏み台が用意されていてもです(笑)」

 

■2:「服脱がせて~」

「飲んで帰ってきて、あなたの家まで彼が送ってきてくれたとします。

その時、酔ったあなたを彼に介抱させるようなことは、ダメなわがままだと捉えられやすいですが、ちょっとエッチな“服を脱がせる”ような行為に関してなら許してくれるのが男。

“パジャマに着替えさせて~”なんて甘えてくる彼女なら、許してもらえるでしょう」

 

■3:「これ出来たらご褒美にデートして」

「“ご褒美が欲しい”と言って甘えるのも一つの手です。

もちろん、なんでもかんでも買って欲しいとか言っちゃだめですよ。そうではなくて、“あなたのためなら頑張れる”ということが伝わるような場合です。

具体的に言うと、“月末の仕事が山のようでもう嫌だ~! でもこれ頑張ったらご褒美にデートしてくれるなら頑張れる!”なんていうのは、彼にとっても嬉しいわがままになるでしょう」

 

■4:「帰りたくない」

「女性の帰りたくない攻撃に、男性は辟易しがち。これは使いどころをよく見極めなければなりません。

“今日は帰りたくないな……”と言ってみて、彼が少しでも躊躇するようなら、その場はすぐに引きさがりましょう。ですが、“仕方ないなぁ”なんていいながら許してくれるなら、そのままもうひと押しして、甘えてしまいましょう。

この、別れ際に“もう少し一緒にいたい”というパターンは、彼の心境や次の日の予定などによっても、男女どちらのわがままだと捉えられるかが変わってくるので、様子をしっかり見ながら甘える必要があります」

 

いかがしたでしょうか?

彼に無茶なわがままを言ったら嫌われてしまうのでは……と不安で、今まで全部我慢していたというあなた。もしかしたら、もう少しわがままを言っても、許してもらえるかもしれませんよ。

わがままを言うということは、相手に気を許している証拠でもあります。彼から可愛いなぁと思われるわがままを言えるようになると、ふたりの仲もさらに深まるかもしれませんね。

 【取材協力】

※ 土屋美咲・・・現役チャットレディ。OLをしながら副業のチャットレディで月50万以上の収入あり。キャバクラ経験もあり、男心をくすぐるプロ。

 【画像】
coka / Shutterstock