もう…ダメかなぁ?彼氏のエッチに「ときめかなくなった瞬間」3つ

みなさんは、彼氏とのエッチにちゃんと興奮できていますか? 男子の場合、回数を重ねるごとに飽きてくる傾向がありますが、女子の場合は、愛が強くなるほど、身体も気持ちよくなることができます。 とはいえ、“慣れ”てしまいすぎると…

みなさんは、彼氏とのエッチにちゃんと興奮できていますか?

男子の場合、回数を重ねるごとに飽きてくる傾向がありますが、女子の場合は、愛が強くなるほど、身体も気持ちよくなることができます。

とはいえ、“慣れ”てしまいすぎると、「いまいち最近、ときめかない……」なんてこともありますよね。

エッチがダメになるにつれて、「もうダメかなぁ……」と関係もダメになってしまうのではないでしょうか。

今回は、官能小説家の小川沙耶さんにご協力いただき、新宿・渋谷にて女子たちに「彼氏とのエッチにときめきがなくなった瞬間について、エピソードを教えてください」とインタビューしてきました。

 

■1:みかん食べてた

「彼氏の家のリビングで、まったりしている最中に、流れでエッチに移行……というパターンが多いのですが……。

テレビを観ていることが多いので、つけっぱなしでのエッチになっちゃうんですよ。

それで、“この後、とんでもない展開がー!”など、気になるシーンが流れると、エッチしながらテレビをチラっと観ているときがあるんですよね」(28歳/メディア営業)

—それはひどいですね。

「テレビ観ちゃうのは、まだ許せたんですが、ある日、エッチの途中で、テーブルにあったみかんをパクッと食べたんです。それはさすがに許せない気持ちになりました。

“これ、なんなのかなぁ”とときめきが冷めた瞬間です」

 

■2:完全に流れ作業

「彼氏の部屋に行って、彼氏がベッドに入って服を脱いだら、無言で私の服も脱がせはじめ、裸になったらちょっとキスして、適当に触って……と完全に流れ作業になっています。ときめくことはないですね」(26歳/派遣コーディネーター)

—いつからそういったエッチを?

「思い返すと、最初から同じパターンなんですよね。そもそもエッチ自体、そんなに回数も多くなくて、あまりしません。

するとなるとベッドで服を脱ぎはじめるんです。無言で。

“あ、エッチするんだな”と思って、私もベッドに行きます。そこにときめきはないですね」

—それでいいんですか?

「しないよりはマシかなぁ……と思っています」

 

■3:彼氏が壊れちゃった

「最初は普通にしてたんですけど、気持ちよくさせてあげようと思って、いろいろと触ってあげるようになったら、彼氏が壊れちゃいました……」(24歳/サービス業)

—壊れちゃった……というと?

「もはや完全に受け身なんですよね。触ってあげて、気持ちよくならないと興奮できないみたいで。私が服を脱いでも、それだけでは全然興奮しません。

女の子みたいに気持ちよくさせてあげないとダメなんです。いつも私が上だし。ときめきとかはないですね」

 

彼氏とのエッチでときめかなくなってしまった瞬間について、エピソードを3つご紹介いたしました。一緒に取材してくれた小川沙耶さん、いかがでしたか?

沙耶「みかん食べてたってひどいですね。まぁ、ノドがかわくのはわかりますが……。みかんって絵がよくないですよね。エッチ中に。

彼氏が壊れちゃったエピソードは、結構いろいろな女子が経験しているのではないでしょうか? 受け身になっちゃってる男子って、最近多いです。別れちゃった後、次の彼女さんも大変ですね」

 【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。

 【画像】
ArtStudia Group / Shutterstock