違うのにぃ!男子が「なぜかムラっとしちゃう」エロLINE3つ

みなさんも、彼氏や男友達とLINEをすることは多いと思います。 必要な連絡から、ヒマなときのコミュニケーションまで、ポコンと送るだけで完了できるLINEって、本当に便利ですよね。 ちょっと仕事に厳しそうな、会社の男子なん…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんも、彼氏や男友達とLINEをすることは多いと思います。

必要な連絡から、ヒマなときのコミュニケーションまで、ポコンと送るだけで完了できるLINEって、本当に便利ですよね。

ちょっと仕事に厳しそうな、会社の男子なんかともLINEでつながると、意外なことに、ポコンとかわいいスタンプを送ってきたりして、なんかなごみます。

男女共通で、かわいく楽しめるLINEって本当にいいなぁ……と思っているかもしれませんが、ちょっと待ってください。

やはり男子と女子では、いろいろと感覚が違うもの。

女子が何気なく送ったつもりのLINEに、「こ……これはー!?」と勘違いしてハァハァムラムラしてしまう男子も少なくないのです。

今回は、『モテ女子になれるLINE恋活』の著者である塚田牧夫さんに、男子にエロ勘違いされちゃうLINEについて教えていただきました。

 

■1:「着替えてから行くー」

「誘われて、ちょっとだけ支度が必要で、ちょっとだけ時間がかかりそうなとき、そのことをわかってもらうために、“着替えてから行くー”なんて送ってしまうことがあるかもしれませんね。

ところが、この“着替えて”というキーワードが、男子にとってのムラムラポイント。

電話だったら、サラッと聞き流し、“OK、わかった”で終わるこのフレーズも、LINEで文字にして読んでしまうと、“着替え……ねぇ”と、いろいろ妄想させてしまうのです。

彼の脳内で、勝手に素っ裸にされたくなかったら、使わないほうが無難かもしれませんよ」

 

■2:「いまひとりなんだー」

「LINEで会話しているときに、話す内容もないと、特に理由もなく本当に“今現在の状況”をなんとなく送ってしまうかもしれません。

部屋を見渡して、“いまひとりなんだー”と送ることもあるでしょう。

ところが、この“ひとり”というキーワードが、男子にとってのムラムラポイント。

“ひとり……ねぇ”と、いろいろ妄想させてしまうのです。

なぜって? 男子はひとりの時間をとても大事にする……のはご存じかと思いますが、その本当の理由を知っていますか?

男子はひとりになれた!と思うやいなや、“ひとりエッチのチャンス!”と反射的に思ってしまうからです。

彼の脳内で、勝手にひとりエッチしている姿を想像されたくなかったら、使わないほうが無難かもしれません」

 

■3:「さびしい」

「現実の世界とは、いろいろと残酷なもの。いろいろとさびしい出来事が次から次へとおそいかかってきますよね。

そんなとき女子は、失くしたものへの愛情を表現するために、“さびしい”なんて言葉を使うことがあります。

例えば、チームメンバーが退職してしまったり、飼っているネコが死んでしまったり。そんなときに仲良しの男友達に“さびしい……”と送ってしまうこともあるでしょう。

ところが、この“さびしい”という言葉が、男子にとってのムラムラポイント。

“さびしい……ねぇ”といろいろ妄想させてしまうのです。

男子は、女子に“さびしい”とつげられると、なぐさめてあげなきゃいけないなと使命感に燃えるもの。しかも、それはなぜか裸で、です。

彼の脳内で、勝手に裸で抱きしめられたくなかったら、使わないほうが無難かもしれません」

 

いかがでしたか。男子がなぜか勝手にムラッとしてしまうLINEメッセージを3つご紹介いたしました。変な妄想をされたら困る相手だったら、送る言葉には細心の注意を払ったほうがいいみたいですね。

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書に『モテ女子になれるLINE恋活』など。