ごめんなさい…!強引な男子にされちゃった「ヤバい浮気H」3つ

みなさんは、彼氏がいるのに、他の強引な男子とエッチしちゃったことってありますか? 彼氏に悪いから、がんばって拒んではみるものの、あんまりうまく強引にされちゃうと、ついつい負けちゃうことってありますよね。事後には後悔しか残…

みなさんは、彼氏がいるのに、他の強引な男子とエッチしちゃったことってありますか?

彼氏に悪いから、がんばって拒んではみるものの、あんまりうまく強引にされちゃうと、ついつい負けちゃうことってありますよね。事後には後悔しか残らないのですが……。

今回は、官能小説家の小川沙耶さんとともに、銀座・有楽町にて「彼氏がいるのに、強引な男子にされちゃったエッチの話があったら、教えてください」と女子たちにインタビューしてきました。

 

■1:頭をなでられて

「そもそも彼氏がいるのに、他の男の部屋に遊びに行ってしまった私が悪いっていうのは、わかっています。

でも、彼氏は美容師だったから、土日休みじゃなく、ちょっと寂しかったんですよね。

それで、猫を見せてくれると言うので、ついつい遊びに行っちゃったんです。もちろん、変なことされたら、すぐに帰るつもりでした」(23歳/ショップ店員)

—で、やっぱり、変なことをされてしまった?

「いい感じで、語り合ってたんですけど。話は本当に合うんです。

途中で、近づいてきて、肩に手をかけたりするから、“そういうのはダメ”って、ちゃんと拒んでたんですよ。“あっ、ゴメン”とすぐに引き下がるから、安心しちゃったんです。

話してたら、仕事の愚痴になっちゃって、彼氏の愚痴、家族の愚痴って、聞いてもらってたら、なんか疲れて眠くなっちゃって。

寝っ転がりながら、話してたんです。そしたら、近づいて、頭をなでてきて……。でも眠いし、頭ならいいかなと、抵抗しなかったんですよ」

—そして、やっぱり、変なことをされてしまった?

「頭だけなでさせながら、話が終わると、沈黙になって。そしたら、彼がボソッと、つぶやくように“かわいそうにな……”と言ったんです。感動しちゃって。

私の表情が変わったの勘づかれたのか、そのままキスされて、抵抗できなくて、つい、私のほうから最後までしちゃいました」

 

■2:車に乗せられて

「強い雨の日に、濡れながら自転車で帰っていたら、ワゴン車が止まって、同じくらいの歳の男子が、“おーい! 濡れちゃってんじゃん。乗りなよー”って」(22歳/ネイリスト)

—まさか、乗ったんですか?

「いや、さすがに怪しいですよね。“自転車あるからムリですよー”って言ったら、“俺の車、自転車乗るから! 風邪引いちゃうから、マジで乗りなよ。家どこー?”と車降りてきちゃって、ドア開けて、強引なんですよ」

—それで、乗ってしまった?

「車もそんなに悪い人な感じの車じゃなかったし、彼ひとりだったし、うーん……と思ったけど、もう自転車もってたんで、そのまま乗っちゃったんです。実際、雨がひどくてうんざりだったし」

—それで、車でどこに連れて行かれたんですか?

「彼の家です。“かわいい子が濡れてるからさー”とか、車の中で口説かれて。“彼氏いるからー”と言ったけど、“じゃあ、俺、次の彼氏ねー”なんて。

“この時間に、ひとりで濡れて帰っても、寂しいだけだぜー?”と言われて、つい家に行ってしまいました。その日、そのままエッチされちゃって、その後も何回か呼ばれて、結構強引にエッチされました。

彼氏には申し訳ないけど、なんか逆らえない雰囲気があったんですよね」

 

彼氏がいるのに、強引に他の男子にされてしまった話を2つご紹介しました。一緒に取材してくれた小川沙耶さん、いかがでしたか。

沙耶「強引に……っていうか、女子のほうもまんざらではないシチュエーションだったのかな、と思います。“断るつもりだった……”というのは、“でも、強引のこられたら……”を少し期待しているのかもしれませんね」

 【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。