まだダメぇ!「最初のデートで」Hな気分にさせちゃう女の特徴3つ

みなさんは、何回目のデートでエッチしてもいいと思いますか? 「してもいいかな」「したいな」と思っていても、さすがに最初のデートでさせてしまうと、ヤリ捨てされたり、「彼女には向かないかな」と思われたりするリスクがありますよ…

みなさんは、何回目のデートでエッチしてもいいと思いますか?

「してもいいかな」「したいな」と思っていても、さすがに最初のデートでさせてしまうと、ヤリ捨てされたり、「彼女には向かないかな」と思われたりするリスクがありますよね。

でも、ついつい強引に迫られちゃって……なんてこともあるかもしれません。

お互い緊張しているはずの“最初のデート”で、なぜ、男子がそんなに強引にエッチしようとしてくるのでしょうか。

それは、“される女子”にも問題があるようです。

ということで、今回は、男子の性事情を日夜研究し続けている官能小説家の小川沙耶さんに、最初のデートでエッチな気分にさせちゃう女子の特徴をお聞きしました。

 

■1:男子に飲ませすぎる

「やはり、男と女ですから、理性がぶっ飛んでしまえば、“エッチしたい”という本能由来の欲望が爆発してしまいます。

おいしいものが目の前にあったら、誰だって“手をつけたい”という欲望がムクムクと沸き上がりますよね。性欲だって、それと同じ。

でも大人ですから、大きな理性がそれをガードしています。

ところが、そのガードを壊してしまうのが、お酒(アルコール)。脳の抑制機能が麻痺してしまい、欲望のおもむくままの行動を、知らずととってしまいがちになるのです。

“今日は最初だからセーブして飲もう。気をつけないとな”と、ほとんどの人は思うかもしれませんが、“相手に飲ませすぎない”ことも、しっかりと意識しなければいけません」

 

■2:ふたりきりになる

「欲望がどうしてもムクムクと育ってしまう話は、■1でもしました。それは理性で抑えることができるのですが、欲望が沸き上がる回数が多すぎると、理性が突破されてしまう可能性も上がります。

そこで気をつけたいのが、“ふたりきり”になる時間を多くもちすぎてしまうこと。

“デートだから、ずっとふたりきりでしょ?”と思うかもしれませんが、たとえば、居酒屋などで飲んでいるときには、周囲に他のお客さんもいます。

これが、カラオケや夜の公園などになると、そうはいきません。本当の意味でふたりきりになってしまいます。

ふたりきりで、話題もつき、沈黙になってしまうと、心の中に育ったムラムラとした欲望に集中させてしまう機会が増えるのです」

 

■3:露出が大きい

「欲望がどうしてもムクムクと育ってしまう話は、■1でもしました。それは理性で抑えることができるのですが、沸き上がった欲望が大きすぎると、理性が突破されてしまう可能性も上がります。

そこで気をつけたいのが、エッチすぎる格好をしてしまうこと。

“デートだから、エッチな格好くらいするでしょ?”と思われる人もいるかもしれません。確かに、男好きするモテる服装と、エッチな服装は紙一重。

相手を魅了するには大きな武器になることは確かですが、エロ加減を間違えると、相手のムラムラ洪水が理性という堤防をドバァーっと決壊させてしまうかもしれません。

くれぐれもお気をつけて」

 

いかがでしたか。最初のデートで、男子をエッチな気分にさせちゃう女子の特徴をご紹介しました。少しくらい欲望をピクリとさせないと、次につながらない可能性もありますが、ヤリすぎてしまうと、男子の理性を壊してしまうようです。バランスに気をつけたいですね。

 【画像】

Photographee.eu / shutter stock