ちょっ…ヤメテ!「公衆の面前で」エッチしてくる男子の心理3つ

みなさんは飲み屋の店内や電車の中など、周囲に人がいるのに、連れの男子からいちゃいちゃされたことはありませんか?

いちゃいちゃくらいならいいかもしれませんから、明らかにラインを越えて、エッチな触り方やキスをしてくる男子もいますよね。

ヤメテっ!と言ってもしつこく触ってくる。人が見ているのに……。

こういう男子たちは、いったいなにを考えているのでしょうか? そういうのが趣味の変態なのでしょうか?

男子の性事情を日夜研究し続けている官能小説家の小川沙耶さんに、公衆の面前でエッチなことをしてくる男子の心理について、教えていただきました。

 

■1:早く本気のエッチがしたい

「多くの女子たちは気がついているかもしれませんが、男子という生き物は、エッチモードにスイッチが入ってしまうと、人格が変わってしまいます。

どの程度まで本能に忠実になってしまうかは、人によって程度が違いますが、それが大きい人は、まわりに人がいようがお構いなしに、手を出してしまうことも……。

もちろん、その場で最後まですることはしませんが、一刻も早く、本気のエッチがしたいため、相手の女子のスイッチもオンにしようとして、イヤラシく触ってくるのです。

つまり、“ねぇ……。ここじゃダメだから、早く移動しよ……”を引き出そうとしているのですね」

 

■2:恥ずかしがっているところが見たい

「多くの男子にとって、性的興奮のポイントは“女子の恥じらい”にあります。

これも、どの程度のレベルの“恥じらい”が見たいかは、人によって個人差があるので、それが大きい人は、より“恥ずかしい場所”でエッチをしようとする傾向があります。

もちろん、それは恥ずかしい行為なので、された女子の反応はよりリアルな“恥ずかしがり”になるでしょう。

こういった男子が見たいのは、まさにその“恥ずかしがり”。

ベッドに移動した際にも、公衆の面前で恥ずかしがっていた彼女の様子を密かに思い出し、欲情をマックスにさせるのです」

 

■3:「ホテル行こうぜ」と言えない

「もう“エッチOKだな……”という雰囲気や関係になっているのに、なかなか“ホテル行こうぜ”と言葉に出して誘えない恥ずかしがり屋な男子は、結構多くいます。

そして、なにを血迷ったか、そういう男子たちが選択する行動の中に、ホテルに行く前にエッチをしはじめてしまう、というものがあるのです。

公衆の面前でエッチな行為をし出すほうが、イイ感じの女子に“ホテル行こう”と言うよりもよっぽど恥ずかしいことだと思うのですが、なぜか、こういう男子は多くいます。

これも■1と同じで、“ココじゃダメ……”と相手に言わせて、“じゃあ、ホテルに行こうか”という流れにもっていきたいんですね」

 

いかがでしたか。公衆の面前でエッチをしてくる男子の心理について、3つご紹介いたしました。なかなか複雑な思考の結果、周囲に人がいるのにエッチなことをしてくる……という選択をしてしまうのですね。

 

【関連記事】

※ 「ぶっちゃけ今の彼女と結婚する気はありますか?」男子ホンネ炸裂

「元カノとエッチしたいと思う?」男子に聞いたらいろいろわかった

違うのにぃ!男子が「なぜかムラっとしちゃう」エロLINE3つ

もう…ダメかなぁ?彼氏のエッチに「ときめかなくなった瞬間」3つ

あぁ勘違い?男子が「本命の子にやらかしちゃう」ダメダメH3つ

 

【姉妹サイト】

※ 

※ 

 

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。