恋心が復活…!同窓会で「昔好きだった彼」を振り向かせる方法3つ

夏のシーズンに多く開かれる同窓会。地元に帰って、同級生たちと旧交を温めようとしている女性も少なくないことでしょう。そして、その旧友の中にはかつて恋心を抱いていた男性がいる……なんてこともありますよね。 どうせならばその“…

夏のシーズンに多く開かれる同窓会。地元に帰って、同級生たちと旧交を温めようとしている女性も少なくないことでしょう。そして、その旧友の中にはかつて恋心を抱いていた男性がいる……なんてこともありますよね。

どうせならばその“昔の恋”を復活させてみてはいかがでしょうか?

そこで今回は、そんな昔好きだった彼を振り向かせるための、同窓会テクニックについて見ていきたいと思います。

 

■1:何事もなかったかのように近づく

一度告白をしてフラれていたり、彼の前で恥ずかしいことをしてしまったりと、かつての恋に“黒歴史”を抱えている人も少なくないことでしょう。

しかし、“昔好きだった彼”はそんなことなど忘れているはずです。もし覚えていても、記憶は美化されるものですから、大したことはありません。

同窓会でまずは彼に近づかないと、どうしようもありませんから、昔の黒歴史など忘れて彼に話しかけましょう。

 

■2:積極的に昔話をする

同窓会で盛り上がるのは、“今の話”ではなく“昔話”です。

学生時代の思い出や出来事、そんなことを話しているうちに、他の記憶も思い出してきたりして、話はどんどん盛り上がります。彼は昔話をしながら、懐かしい過去を振り返り、その記憶の中に出てくるあなたに愛着を感じてくれるはずです。

思い出話はいつまでも続けられますから、同窓会の終わり際に、彼は「もっと話したいなぁ」と感じてくれることでしょう。そんな“彼の物足りなさ”を感じ取ったら、すかさず2軒目のお誘いをかけましょう。

 

■3:「昔好きでした」と言っちゃう

男性の心理に“告白されたら相手のことを好きになっちゃう”というものがあります。

つまり同窓会の場で「私、昔あなたのことが好きだったんだよ」と彼に伝えれば、“疑似告白”になりますから、彼は少なからずドキッとしてくれるはずなのです。

そして、彼の頭の中には「じゃぁ、今はどうなんだ?」という疑問が渦巻きはじめ、あなたのことが気になって仕方なくなることでしょう。そうすればこちらのものですよね。

 

同窓会は“恋の狩場”です。同級生という大きなメリットを活かして、かつて好きだった彼にもう一度アプローチしてみると、意外なところで愛が復活してくれるかもしれませんよ。

 【参考】

※ 「カッコよくなったね」ではダメ!同窓会で男友達を落とすテク4つ – Dangdep!

 【画像】

Svyatoslava Vladzimirska / shutter stock