そんなつもりじゃ…!男が勝手に「脈あり」だと勘違いするセリフ4つ

特に恋愛感情がない男性と話している時って、何も考えてないことが多いですが、そんな時に出たふとしたセリフが男性をいきなり勘違いさせてしまうということが、実は現実には多いようなんです。 「え? それってもしかして俺のこと好き…

特に恋愛感情がない男性と話している時って、何も考えてないことが多いですが、そんな時に出たふとしたセリフが男性をいきなり勘違いさせてしまうということが、実は現実には多いようなんです。

「え? それってもしかして俺のこと好きってこと?」なんて男性が勘違いするセリフは女性が思っているより数多く存在しています。

実際に全然興味のない男性からアプローチされて困った経験を女性陣に聞いてみました。そのキッカケとなるセリフとはどんなものだったのでしょうか?

 

■1:「今、彼氏募集中」

「私、今彼氏いないんですよねぇ」

え? これってアウトなの?と思うかもしれませんが、完全にアウトです。これは男性にはこんな風に聞こえているようです。

「私、今彼氏がいないんです。だから付き合ってもらえませんか?」

おいおい、とお思いですか? ですが、こんなセリフにもコロッと騙される……もとい、勘違いする男性は多いのです。

実際にこのセリフを言った日の夜に相手からLINEで「付き合わない?」という告白を受けた女性がいました。

 

■2:「○○君ってモテるでしょ?」

なんでこの言葉がダメなの?と不思議なあなた。これは男性からは次のように解釈されます。

「○○君ってモテるでしょ? ○○君の彼女に選ばれる人は羨ましいなぁ。できることなら私が彼女になりたい」

どこまで妄想してるんだ!って感じですよね。ですが、実際にこんな風に変換されてしまうことはよくあることのようなので、お気をつけて。

 

■3:「今彼女いるの?」

女性がこれを聞く時には、彼女がいる場合はあんまり親しくして嫉妬されたりとかしたくない。なんて考えがあるときも多いですよね。または、ただ単にどんな彼女か興味があったりとか。

ですが、これを聞いてしまって相手に彼女がいない場合、男性は「俺にアプローチしたいから、彼女の有無を確認しているんだな」と思ってしまうようです。

彼女がいようがいまいがどうでもいいと思っている男性には、このセリフは言わないように注意しましょう。

 

■4:「嫌いじゃないよ」

よく、“友だちとしてはアリだけど彼氏としてはナシ”という男性に対して、無難な言葉として用いられるセリフがこれです。ですが、男性は、このセリフを聞くと、「嫌いじゃない=好き」と超ポジティブに勘違いしてしまいます。

いやいや、「嫌いじゃないけど、特に好きでもないよ!」と言いたくなりますが、自分のいいように解釈してしまうのが人間と言うモノですよね。

 

いかがでしょうか? なぜか特にこちらから何も言っていないのにアプローチが開始されてしまった経験があるという場合は、これらのセリフをポロっと言ってしまった過去がないか思い出してみてください。

あなたに少しでも気のある男性の前でこのセリフを使ってしまうと、相手からの猛アプローチに悩まされる危険もあるのでお気をつけて!

 【画像】

Olga Rosi / shutter stock