好きな人からLINEが来る!? LINEタイムラインの賢い使い方3つ

今やほとんどの人が使っているメッセージアプリ、LINE。

しかしそのLINEの中でも、“タイムライン”という機能、みなさんは活用していますか? 個人的なメッセージの送受信がメインで、あまり使ったことがないという人も多いのではないでしょうか。最近ではハッシュタグ機能や友達のタグ付け機能も増えて、今まで以上に充実しているんですよ。

リア充アピールやかまってちゃんアピールはうざがられがちですが、そんな風にはならない、かつ、ただ日常を投稿するだけではなく、“タイムラインで好きな人にさりげなく自分をアピールできる方法”を10代から50代の男性と付き合った経験のある世代別恋愛マスターの筆者がお教えします!

タイムラインを更新した途端に好きな人からLINEが送られてくるかも!?

 

■1:プロフィール・ホーム画像を変更

まず、“プロフィールやホーム画像を変更した時にタイムラインに流す”という通知設定をONにして、好きな人のタイムラインに自分の投稿が流れるようにしましょう。

写真を直接投稿するよりも自然にアピールできますよね。出かけた先の写真をプロフィールやホームの画像にすれば、話題作りにもなります。

可愛く撮れた写真も効果的。自撮り写真なんて盛ってナンボ!のこの時代。今のシーズンなら水着の写真も嫌らしくありません。好きな人にどんどんさりげないアピールをしちゃいましょう。

 

■2:関心のある記事をシェア

“シェア”はTwitterのリツイートに似た機能です。好きな人が興味を持ちそうな記事をシェアして話題作りをしましょう! この投稿を見て、あなたが自分と似た趣味を持っていると知れば、彼はかなりの確率で「それ、俺も好きなんだよね!」と、あなたにLINEを送りたくなるはずです。

特に好きなマンガや行きたい場所の記事などは話を振りやすく、また広げやすいので効果的です。美味しいパンケーキのお店の情報をシェアして、相手に反応があれば思い切って自分から誘ってみるのもいいですね。

 

■3:スタンプ

スタンプは非常に便利です。今の感情を表したスタンプがあれば文字なしで、スタンプだけの投稿をしてみてください。コメント欄に「どうしたの~?」などの反応があれば、そのまま2人のトークに持ち込みましょう!

注意点としては、泣いているスタンプなどマイナスイメージのスタンプを使いすぎるのはNG。たまには良いかもしれませんが、いつもいつもネガティブなスタンプばかりだと、かまってちゃんアピールになってしまい、彼にうざがられちゃうかもしれません。

 

どうでしたか?

ただ日常をタイムラインに投稿するだけでなく、好きな人にさりげなく自分をアピールして、つい相手がLINEを送りたくなっちゃうように仕掛けてみてくださいね。

ただ、やりすぎは禁物です。彼があなたの投稿ばかりでうっとおしいと感じて、非表示にされてしまったら意味がありません。好きな人からLINEが来ない!という時は、この方法を使ってあなたの存在をさりげなくアピールしてみましょう。

 

【関連記事】

※ たった2つのコツでガラリと変わる!モテ子の「ウザLINE」回避術

※ 1回だけ催促!「彼からLINEの返事がこないとき」すべきこと3つ

※ 20代じゃねーんだよ!痛すぎる「OVER30女子のLINE」3つ

※ ヤダ大暴走?彼の愛を試しても「自爆しちゃう方法」1位はSNSの…

※ 「実はウザがられない」SNS投稿…3位政治・宗教より驚きの1位は

 

【姉妹サイト】

※ 

※ 

 

【画像】

Jacob Lund / shutter stock