とどめのセリフはコレでOK!「ドSな男を本気にさせる」テク4つ

『Dangdep!』では過去に「“Sっぽいね…”への返事がドS!本気でSなオトコの特徴3つ」で、本気のSを見抜く方法をご紹介しました。では、こんな男に惚れてしまった場合、どうしたら相手を本気にさせることができるのでしょうか…

『Dangdep!』では過去に「“Sっぽいね…”への返事がドS!本気でSなオトコの特徴3つ」で、本気のSを見抜く方法をご紹介しました。では、こんな男に惚れてしまった場合、どうしたら相手を本気にさせることができるのでしょうか?

チャットレディで、かなりのMっ気があることを自認している土屋美咲さんに落とし方を教えてもらいました。

 

■1:最初は強気対応

「本当にSな人の願望は、もともと従順な人を従わせることではなく、本当はSっぽいのに自分の前でだけMになるように調教することなんです。

だから、相手がSだなとわかっていても最初はSなふりをしておいた方が興味をもたれやすいです」

なるほど。Sな男性は、調教段階でどんどんMになっていく姿を見たいと言うことですね。自分がMだと思っていても強気で責めていきましょう。

 

■2:挑発する

「相手が自分に興味を持ってきたら、今度は相手を挑発します。Sな男性は自分が負かされることを絶対によしとはしません。

なので、“私、簡単に男の誘いとか乗らないから”“私が完全に逆らえないと思うような男っていないんだよねぇ”などという言葉を言ってみましょう。

相手は“それなら俺がやってやる!”とSモードを発揮し始めるはずです」

もともとSな男性を挑発するなんて、ちょっと怖い気もしますが、これも作戦のうちと考えれば楽しみながらできるかもしれませんね。

相手が狩人の目になったら、こっちのモノです。

 

■3:手が届きそうで届かない距離を保つ

「相手が自分を落としにかかってきても、まだいきなり従ってはいけません。すぐに落とせてしまう女性になんか興味を持たないのが真性のSだからです。

相手の言うことを聞くこともあれば聞かないこともある、というように、相手の手が届きそうで届かない位置に居続けるようにしましょう」

Sな男性は落とす過程を長く楽しみたいのかもしれないですね。この間、駆け引きがかなり大変そうですが、頑張りましょう。

 

■4:最後のセリフは「あなたの前でだけは……」

「微妙な距離の関係を続けていく中で、どんどん相手にあなたは調教されていくことでしょう。そして、もう相手が自分との関係をしっかりと気づいてくれそうだと思ったら、このセリフをいいます。

“あなたの前だけではMになっちゃう”このセリフで相手は完全にあなたを自分のモノにした満足感を得ます。

真性のS男性は自分に完全服従した女性を必ず守ろうとします。なので、ここで相手に完全服従したことを告げれば相手との関係が終わることはないでしょう」

やっとここで、あなたの本心を言えるわけですね。

Sの男性は怖いというイメージがありますが、確かにどこまでも守ってくれそうで頼もしいですよね。

 

いかがでしょうか? 本気のSの男性とお付き合いしたいと思うなら、自分も色々な部分でMになっていかなければいけないかもしれません。

もちろんだからと言って愛情がないわけではないので、上下関係にはならずきちんと対等な関係のまま恋愛を続けることだけはお忘れなく!

 

【取材協力】

※ 土屋美咲・・・現役チャットレディ。OLをしながら副業のチャットレディで月50万以上の収入あり。キャバクラ経験もあり、男心をくすぐるプロ。

 

【画像】

Kiselev Andrey Valerevich / shutter stock