ここがダメだぞ日本女子!在日外国人男性が苦手に思う「精神性」とは

『Dangdep!』読者の皆さんは、外国人男性に対して、どんなイメージを持っていますか!? 一般的に外国人男性は、日本人男性よりも愛情表現がハッキリしていてロマンチック……なんていう印象を抱いている人が多いかもしれません。…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Dangdep!』読者の皆さんは、外国人男性に対して、どんなイメージを持っていますか!?

一般的に外国人男性は、日本人男性よりも愛情表現がハッキリしていてロマンチック……なんていう印象を抱いている人が多いかもしれません。

ところが、海外に住んでいる外国人男性と在日外国人では、多少差があるように思います。

郷に入っては郷に従え”ではないですが、在日外国人男性は、公共の場でキスをしたり、抱き締めたりなどの愛情表現も控え目です。

海外に住む外国人男性は、日本人女性に対して「おしとやかで優しい」といったイメージを抱いている人が多いようですが、在日外国人男性は、日本人女性についてどう思っているのでしょうか!?

そこで、在日外国人男性の友達を多く持つ筆者が聞いた、「日本女子のココがダメ!」という点について語ってみたいと思います!

 

■精神的に自立できていない女が多い!

毎週末、筆者は外国人の友達と集まって飲むのが恒例となっているのですが、それだけに様々な事について話をして、彼らが日本について思うところや、日本人女性に対する意見などもよく耳にします。

ある日、グループ全員が知っている日本人女性が、真剣交際していた外国人の彼氏と別れたという話になりました。

なんでも、彼氏が家族の問題で3ヶ月~半年ほど母国に帰る必要があり、しばらくの間、遠距離恋愛をすることになったのです。

その男性は、問題が片付いたら日本に帰ってくる予定だったので、特に、二人の関係がトラブルに陥りそうな話ではありませんよね。

ところが、「考え方が違う!」と我慢できなくなった彼女が別れを切り出し、破局してしまったというのです。

一体二人に何が起きたのでしょうか!?

なんでも、「母国に帰った彼から、毎日連絡が来ない」と彼女が怒り、「恋愛に関する考え方が違う」と我慢できなくなって別れてしまったのだとか!

その話を聞いた筆者と男友達多数は、もう、啞然をしてしまいました。

家族の問題で国に帰ったのだから、当然彼はバタバタしているはずだし、久しぶりに帰国して、家族や友達と会ったりして忙しいことは分かり切っていることです。

それなのに、「毎日連絡をくれない!」と怒ってしまうなんて、ちょっと幼稚すぎるのではないでしょうか……。

そして、その場にいた男友達数人に、「皆という訳ではないけど、一般的に日本人女性は、未熟で精神的に自立できていない人が多いと思う」と、一斉にコメントされてしまいました。

「真剣交際していて、お互いに信頼する気持ちがあるのなら、1週間ぐらい連絡がなくても平気なぐらいではなくてはダメだ!」と言うのです。

この意見には筆者も賛成で、遠距離恋愛なら1週間に1~2回LINEやメッセージをやり取りして、2~3週間に1回スカイプすれば十分ではないかと思います。

 

■成人しても親と同居してたらダメなんじゃない!?

そして、なぜ日本人女性には、未熟で精神的に自立できていない人が多いのかという話題に移り、男友達の一人がこう意見していました。

「やっぱり、成人してイイ歳になっても、親と同居している人が多いのが原因だと思う。多少は生活費を入れていたとしても、経済的に自立もせず、毎日母親に洗濯や料理をしてもらっているなんて問題だと思う」と言っていました。

欧米諸国では、高校や大学を卒業して仕事に就いたら、実家を出るのが当然のこととなっています。

なので、成人してからも家族と住んで、経済的に頼って家事までしてもらっているなんて、かなり恥ずかしいことなのです。

最近アメリカでは、成人しても、家族と同居することが多いヒスパニック系が増えていることもあり、少し変化が起きています。

ですが、それでも一般的には、大人になったら一人暮らししたり、ルームメイトと住むのが当たり前なのです。

一人暮らしをすれば、生活費を全て自分の給料から払い、上手くやり繰りして貯金もしなければなりません。

また、掃除や洗濯、料理や食料品の買い出し、光熱費の支払いなど、全て自分で管理しなければならず、一人暮らしよりも責任を伴うことは確かです。

そう言われれば、筆者を含め一人暮らしの女友達は、少々男から連絡がなくても平気だし、恋愛中心の生活を送っていない人が多いように思います。

逆に、家族と同居している女友達は、彼氏と毎日LINEをしないと不安になる……というタイプが多いような気もしますね。

自活している女子は一人になることに抵抗がなく、一人でも楽しめる術を身に着けているからかもしれません。

ちなみに、彼から毎日連絡が来ないことに怒って、別れてしまった前出の女性は両親と同居しています。

 

最近は、ワーキングホリデーで海外生活を経験してから帰国し、「外国人の彼氏が欲しい!」という女性も増えています。

ですが、たとえ英語が話せてコミュニケーションが取れても、「彼氏から毎日連絡がないとイヤ!」なんてことを言っていたら、せっかく外国人の恋人ができても愛想をつかされてしまう可能性が……。

恋愛中心の生活を送らずに、“彼氏は自分の生活のプラスアルファ”ぐらいに思って、まずは自分自身の生活を確立して、充実させるようにしてみてはどうでしょうか。

 【画像】

AS Inc / shutter stock