残念…あきらめてっ!彼があなたを「全然好きじゃない」サイン3つ

みなさんは好きな人がいますか? そして、好きな人が自分のことを好きなのかどうか気になりますか? 「好き」という気持ちは伝染しやすいので、たいていの場合、自分が「好き」と思っているときは、相手も「好き」でいてくれます。 相…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは好きな人がいますか? そして、好きな人が自分のことを好きなのかどうか気になりますか?

「好き」という気持ちは伝染しやすいので、たいていの場合、自分が「好き」と思っているときは、相手も「好き」でいてくれます。

相手の“好意”をほんのり感じるからこそ、こっちも相手のことが好きになっちゃうっていうこともありますよね。

ですが、ご用心。モテる男子は、そういった人間の心理を悪用し、必要以上に多くの女子に、「この人、私のことを好きかも!?」という態度をふりまくのです。

そして、好きにさせといて、自分のモテを実証し、「ごめん。他に好きな人がいるから」なんて、乙女心をもてあそびます。本当に悪いヤツですね。

今回は、そういった勘違いからの失恋を避けるためにも、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに、男子が見せる“好きじゃない”サインについて教えていただきました。

 

■1:みんなで誘っても来ない

「1対1で遊ぶのではなく、バーベキューや花火大会など、みんなで遊ぶ予定をたてることもあると思います。

もし、1対1ではなく、“みんなで遊ぶ”という予定なのに、誘っても誘っても“あ、予定があるわ。ごめんー”と来ない場合、その彼は、あなたのことが好きじゃない可能性が高いです。

もし、少しでも気があるならば、“これはチャンス”と、少しくらいリスケしてでも来てくれるはず。

相手からはまったく誘われず、こちらが1対1ではなく“みんな”での誘いをかけても来てくれない場合、“好き”じゃない可能性が高いでしょう。

もし、相手が結構な脈アリならば、みんなでの誘いを断っても、“今度2人で”くらいは言ってくれるはずですよ」

 

■2:参加すると来ない

「あなたが誘ったのではなく、みんなで遊ぶ予定があるとき、彼が不参加……。

“せっかくチャンスだと思ったのにな”とがっかりするかもしれません。が、そんなとき、実はチャンスは最初からゼロだったという可能性もあります。

彼が参加しなかったのは、あなたが参加するから……。このような場合、彼はあなたのことを“好きじゃない”どころか“嫌い”な可能性もあります。

“なかなか遊ぶ機会がない”というのを、偶然だと思わないことです」

 

■3:参加しないと来る

「さらに決定的なのは、あなたが参加すると来なかった彼が、あなたが参加しないときに出席している場合。

これはもうウラでは、“え? アイツ来ないの? じゃ、行こうかな”くらい言われているかもしれません。

もし、彼の気持ちを探りたかったら、あなたの“行く・行かない”を二転三転させてみても面白いかもしれませんよ。

ここまで嫌われているならば、何も思われていないより、逆にチャンスありかもしれませんけどね。好きと嫌いの感情は表裏一体ですから。

その場合は、本気でがんばって、腹を割って話す機会をつくってみてください」

 

いかがでしたか。男子が“好きじゃない”女子に見せるサインを3つご紹介しました。なかなか遊ぶ機会がないのを、偶然だと思わないほうがいいようですね。

逆に言えば、“会える機会がたくさんある”、“遊ぶ機会がたくさんある”のは、お互いの見えない好意のサインなのかもしれません。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

У нашей организации полезный web-сайт про направление www.best-mining.com.ua.