やっぱりモテる…!でも避けたい「隠れダメンズ」の残念な特徴6つ

「えっ、どうしてそんな男と付き合ってるの?」と問いただしたくなるような彼氏ばかり作っている女性っていますよね。 ですが、その女性は自分なりに“素敵な男性”だと思って、その男性達と付き合っているのです。恋は盲目と言いますが…

「えっ、どうしてそんな男と付き合ってるの?」と問いただしたくなるような彼氏ばかり作っている女性っていますよね。

ですが、その女性は自分なりに“素敵な男性”だと思って、その男性達と付き合っているのです。恋は盲目と言いますが、ダメ男を見抜けず、引っかかってしまうと大変です。

そこで今回は、一見まともに見えるけれど、内面はダメダメ……そんな“隠れダメ男”の特徴について見ていきたいと思います。

 

■そもそも“ダメンズ”ってどんな意味?

そもそもダメンズとはどの様な意味なのでしょうか?

“ダメンズ”とは“ダメなメンズ”の略語で、恋人結婚相手には向かない男のことを指すと言われています。つまり、短所があるだけではなくて、それが原因で恋愛に向かない男性のことを表す日本語なんですね。

しかも、このダメンズ。その多くが一見まともそうに見えるけれど、色々とダメな“隠れダメンズ”ばかりだから厄介なのです。

では、続いてそんな“隠れダメンズ”の特徴を見ていきましょう。

 

■特徴1:顔はそこそこイケメン

性格は顔に出ると言いますが、隠れダメンズの多くはそこそこイケメンだったりするので厄介です。

見るからに性格が悪そうな顔をしてくれていれば、見分けやすいのですが、“カッコいい男性”というだけで女性の判断能力は鈍りがちになりますから注意が必要です。

合コンなどで出会い、「カッコいい!」と舞い上がってしまい、中身が残念なダメンズを引き当ててしまうという例が多くみられます。

 

■特徴2:最初は“優しい人”だと感じる

ダメンズの多くは暴れたり、乱暴なことを言ったりしません。むしろ、ダメンズがそういう暴力的な行為を見せてくれれば一発で別れを決心することができますが、ダメンズの多くは良くも悪くも“優しい”のです。

「あれもできない、これもできない、でも優しい」というタイプの男性だと、女性としても“別れを考えるほど悪い人ではない”と判断してしまいます。しかし、その優しさ以外の面でダメダメだったりすると、別れるに別れられないまま、ずぶずぶ……ということが想像できますよね。

そんな風に最初の頃は“優しい人”だと思っていしまい、ダメンズだと気がつかないまま、接近してしまう女性が多いのです。

 

■特徴3:お店を決められない

ダメンズの特徴の一つに“デートのお店を決められない”というものがあります。これは“あなたのためにお店を悩んでいる”というよりは、決断力がないタイプのダメンズだということを示しています。

仕事にせよプライベートにせよ、決断力というのは大切です。決断力のない男性はいずれ二人の将来についてなど、重要な決断を迫られる場面でも何も決められません。

「あれ?おかしいな?」と思ったら、“隠れダメンズ”を疑いましょう。

 

■特徴4:お金にルーズ

お金にルーズというものダメンズの特徴です。しかし、金銭面というのは、付き合う前の段階でなかなか見えにくい部分ですから“隠れダメンズ”の特徴だと言えるでしょう。

普通の人だと思って付き合ったのに、金銭面がルーズな男性だったりすると最悪ですよね。“お金の切れ目は縁の切れ目”といいますし、金銭面の問題は彼の人間関係を破壊します。

将来二人で一緒に暮らすとなれば、お金のことは大切な話になります。そんなときに男性がお金にルーズだったりすると苦労しますよ。

 

■特徴5:約束を守れない

どんなにイケメンでも、どんなに優しくても、“約束を守れない男”はダメンズです。

約束を守るということは、人間が社会で生きていく上でとても大切なことですよね。それが出来ない男性というのは、社会不適合者だと言えるでしょう。最初の頃は気がつかないかもしれませんが、親しくなってくるとその本性を表し、だんだん約束を破るようになってきます。

最初の頃は我慢できるかもしれませんが、人間として問題ありなのですから、伴侶に向いているワケがありません。どんなに顔が良くても、約束を守れないという点においては小学生にも劣ります。

 

■特徴6:でも、それが可愛い

ダメンズに引っかかる女性が減らないワケ。それはダメンズが何だかんだで可愛いからです。

女性には母性が備わっており、“ダメな子を見ると助けてあげたくなる”という気持ちが働いてしまい、ただのダメな奴に過ぎないダメンズですら可愛く見えてしまうんですね。

ダメな奴なんだけど、それが可愛い。そう女性に感じさせるのがダメンズの最も厄介な特徴だと言えるでしょう。

 

■お付き合いは出来ても、結婚は避けるべし

さて、ダメンズの特徴について見てきましたが、それでもダメンズに引っかかってしまう女性も出てしまうかもしれません。確かに人間、完璧な人は誰もいませんから、誰にでも欠点はあります。

しかし、ダメンズがダメンズであるのは、その欠点が“お付き合いの際は我慢できても、結婚すると我慢できなくなる”類のものであるからなのです。

決断力や金銭面の問題、これらは二人で生きていく際にはなくてはならない感覚とセンスです。それが欠如してしまっているダメンズと結婚してしまうと、女性が苦労しますし、最悪の場合は離婚が待っています。

男性がダメンズなのかどうか見分ける最大のポイントは、“結婚できるかできないか”を見極めることにあるのかもしれませんね。

 【参考】

※ チェックシートですぐわかるー!「ダメンズメーカー度」10項目 – Dangdep!

 【画像】

By