大逆転!彼氏がぞっこん…「追う女から追われる女になった秘密」3つ

みなさんは、何だか付き合い始めの頃は自分の方が彼氏より愛情が大きい気がしませんか? 確かに女性の方が最初は好き好きアピールをして、そこから徐々に気持ちが冷めていく途端に男性の気持ちが一気に盛り上がってしまうパターンが多い…

みなさんは、何だか付き合い始めの頃は自分の方が彼氏より愛情が大きい気がしませんか?

確かに女性の方が最初は好き好きアピールをして、そこから徐々に気持ちが冷めていく途端に男性の気持ちが一気に盛り上がってしまうパターンが多いかな、と筆者も思います。

まさに、追う立場から追われる立場に大逆転ですよね。

そんなわけで今回は、世間でモテモテの20代女子たちが、どのように彼氏を大逆転させたのかを、それぞれのエピソードをみなさんにお届けしたいと思います!

 

■1:自分が相手に飽きちゃったら……

「最初は私の方から告白して、相手はOKしてくれたんですけど、どう見ても私の方がかまってほしかったり、好き好きアピールしてたんですよ」(26歳/美容)

—相手はあまり好きじゃなかっということでしょうか?

「多分そうじゃないかなぁ。やっぱりこっちから告白するということは女性の愛情の方が大きいということじゃないですか。だから相手はそこまで愛情が大きくなかったと思います。私が100%だったら相手が60%みたいな(笑)」

—そのあとはどうなりましたか?

「相手があまりに振り向いてくれないと飽きちゃうタイプなんです、私。だから前より好きって言わなくなったり、連絡もしなくなったり、デートもめんどうくさくなったりしてたら、相手の態度が激変しちゃって!」

—それはどのように?

「デートに誘ってくれるのはもちろん、毎日メールや電話してきたり、私がどこかに行くといちいち聞いてきたり、機嫌悪くなるといつもプレゼントしてきたりしてます。男性って、本当に追われると逃げちゃうんですね(笑)」

まさに男は追うと逃げると言われるパターンですね。あまり相手に夢中になりすぎない余裕がきっといいのでしょうか。恋愛はやはり、逃げるが勝ちです!

 

■2:彼のために色々してあげたら……

「そうですねぇ。確かに、彼より私の方が気持ちが大きかったです。最初は!」(28歳/会計)

—どのように大逆転させましたか?

「んー、彼のためにお料理したり、人前では特に立ててあげたり、干渉しすぎない程度で気にかけてあげたりしてたら、“俺にはお前しかいない”って言われました」

—それまではそのようなことは一度もなかったのでしょうか?

「そっけなかったですよ(笑)。 連絡も向こうがしたい時にしたり、男友達優先したりとかでしたが、今はいつでも私を優先してくれます。男性って、なんだかんだで色々してあげると女性から離れられないんですね」

彼氏に色々してあげて、相手に自分がいなきゃいけないと感じさせて、相手を自分に依存させるような方法でしょうか。これは一歩間違えるとただの重い女になってしまうので、絶妙なバランスがあったのではないでしょうか。是非、見習たいものです。

 

■3:綺麗になってモテはじめたら……

「女の子って、恋をすると綺麗になるじゃないですか? 私は彼氏が大好きで、周りから見ても彼より気持ちが大きかったのは明らかだったんですよ。元々彼の好みじゃなかったみたいなんですけど、まぁいいか~って感じで付き合ったみたいで」(27歳/アパレル)

—タイプになろうとしたとかでしょうか?

「さすがに好みには近寄れなかったんですけど、彼のことが大好きなうちにどんどん自分が綺麗になって痩せていって、周りからモテ始めたんです」

—まさかそこで……。

「はい(笑)。モテ始めた途端に、彼氏の態度も急変! 今までかわいいって言わなかったのにすごく褒めてきたり、外出の時も結構厳しくなって、少し束縛っぽくなりましたね。綺麗になったら気持ちが増えるなんて、男性ってわかりやすいですよね(笑)」

今までにずっと自分のものだと思っていて安心していた彼女が、なんだか自分の元から離れそうな予感をしたのでしょうか。特に彼女がモテ始めたりすると、男性の方は不安になってしまい、余計彼女のことが気になってしまいますよね。

 

いかがでしたか?

中には、“わかるわかる~”というようなエピソードもあるのではないでしょうか。男性はやはり追われるより追う方、手に入らないと思えば余計に手に入れたくなるようなんだなと改めて勉強になった気がします。

いつも相手を追いかけてしまう方だなぁ〜というあなたも、今日からは追われる女を目指して彼氏をぞっこんにさせてくださいね!