どど…どーしよう?彼が困っているときに「シテハイケナイ」4つ

彼が困っていたら、どうにかして助けてあげたい!と思うのが彼女という立場の心理ですよね。あなたなら、どんな方法で彼を助けようと思いますか? 彼の悩みによって助ける方法は色々とあるでしょうが、絶対にやってはいけない助け方があ…

彼が困っていたら、どうにかして助けてあげたい!と思うのが彼女という立場の心理ですよね。あなたなら、どんな方法で彼を助けようと思いますか?

彼の悩みによって助ける方法は色々とあるでしょうが、絶対にやってはいけない助け方があるそうなんです。それをすると彼自身が堕落してしまったり、余計にプライドを傷つけられてしまうからです。

ではどんな助け方がNGなのでしょうか? ホストの桜庭颯太さんに話を聞いてみました。

 

■1:お金を渡して遊ばせる

「男が困ったり悩んだりしているから、パーっと気晴らしをさせてあげたい。なんて思ったりするかもしれません。その場合に彼にお金を渡して、“どっかで遊んできなよ!”なんていう助け方は絶対にNGです。

そもそも彼とは言っても、お金を簡単に渡してしまうのは問題です。それで彼が味をしめて、楽な方向にしか動かなくなる可能性も十分に考えられます」

 

■2:「そんな時もあるよ、忘れよ」

「困っている彼を見かねて、“そんな時もあるよ、忘れちゃえばいいよ”というアドバイスをするのもNGです。なぜなら、彼の心の中を整理する時間を奪ってしまう行為だからです。

男は自分ひとりの時間に問題を解決しようとすることがおおいです。なので、自分の心の中での回答がでるまではあまりせかして忘れさせようとするのはやめましょう」

 

■3:完全な放置

「男はひとりの時間に問題を解決する生き物だと言いました。ですが、彼は完全にあなたから見放されたという感覚を持つのも怖いのです。

ひとりにはして欲しいけど、気にして欲しいというのが男心です。ひとりの時間をあげるからと言ってただ放置するのではなく、“私は何があってもあなたの味方だよ”というメッセージは伝えてあげましょう。そうすることで、男は不安にならずに悩むことができます」

 

■4:見下し発言

「どんなに悩んだり困ったりしていても、男はプライドが大事なんです。そのプライドを上から発言で傷つけるようなことをされると、普段以上に反発してケンカにもなりかねません。

“そんなことで悩んでるなんて”などの、見下すような発言はしないように気をつけてあげてください。男ってナイーブなんです」

 

いかがでしょうか? 男って結構面倒ですね。ひとりにして欲しいけど味方でいてほしい。助けてとは言わないけどプライドは傷つけないでほしい。

こういう男心がわかっていないと、彼を助けて支えていくのは難しいのかもしれませんね。

 【取材協力】

※ 桜庭颯太・・・中学卒業後家から追い出され、ホストの道に入る。お店での売り上げランキングは高くないものの、多くのリピーターを作ることが得意。趣味はサバイバルゲームのアウトドア派。

 【画像】

Syda Productions / shutter stock