反応がカワイすぎ!? 彼氏が「いや~ん」となっちゃうイタズラ3つ

みなさんの彼氏はかっこいいタイプですか、かわいいタイプですか?

かっこいいタイプの彼氏だと、あまり「いや~ん」とかわいく悶えちゃうことは、ないかもしれませんね。

ですが、そんないつもは“かっこいい”系の彼氏だからこそ、かわいく悶える姿が見たい!と意地悪にも思ってしまうこともあるのでは?

クールな彼氏のかわいい姿をひとりじめできるのが、彼女の特権じゃないでしょうか。

てことで今回は、男子の性事情を日夜研究し続けている官能小説家の小川沙耶さんに、クールな彼氏でも「いや〜ん」となっちゃうイタズラを教えていただきました。

 

■1:太ももを触る

「彼氏を“いや~ん”とさせる方法というと、みなさんボディタッチを思い浮かべるのではないでしょうか。

ボディタッチは、雰囲気を出してエッチな触り方ができる人ならば、とても効果があります。でも、慣れていないふたりだと、“ちょっ、くすぐったいよ!”と、触った瞬間に反発されてしまいますよね。

そこでおすすめしたいのが、太ももへのタッチ。膝上20cmくらいの太ももから、さらにその上にかけては、くすぐったさと、エッチな刺激のバランスが絶妙なポイントにあります。

この部位なら、慣れない男子がふいに触られても、ヒクンッとちょっとかわいい反応を見せてくれるはずですよ」

 

■2:パンツの中に氷水をぶっかける

「暑い、暑い……!とうだっている彼氏を一発で回復させることができる大技がこれ、“パンツの中に氷水をぶっかける”です。

男子の“急所”と呼ばれる部分が、女子と違って外に出ているのはなぜか? それは熱に弱いから。それでも夏になると、蒸れてしまい、熱がこもって、うだうだになってしまうことがあります。

そんなときは、グイッとトランクスを引っ張り、隙間から氷水をバシャーっとぶっかけてやりましょう。これは、暑い暑いタイ国のムエタイジムでも、トレーニング中に使われる、一発回復技です。

うだっている彼氏が一発で、“うぎゃー! 冷てぇー! ひゃーっ”と飛び上がって元気になる姿はとてもかわいいですよ。“いやーん”どころではないですね」

 

■3:水着を奪う

「近頃流行している男子の水着は、とてもスタイリッシュなのですが、大事な部分のサポーターがついていないため、“アンダー”も買って、2枚はく必要があります。アンダーも水着と合わせ、カラフルでスタイリッシュなものが多いです。

そこに目をつけたのが、この技、“水着を奪う”。

彼氏が着替える際に、こそっと水着だけを奪い取ってしまいましょう。そうすれば、彼氏は、申し訳程度のアンダーだけ身につけたセクシーな姿で、もじもじと、“ねぇ……。俺の水着知らない?”と出てきてくれます。

まさに“いやーん”な感じのハズカシかわいい姿が見られますね」

 

いかがでしたか。彼氏が「いやーん」となっちゃうイタズラを3つご紹介しました。夏に使える技が多かったですね。暑い季節、はじまったばかりのように見えて、実はとても短いもの。今週末にでも、早速実践してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ ぽっちゃりじゃなくてグラマーなの!最初に洗脳しておく方法3つ

※ ウソ…興奮?なぜかスイッチオンしちゃった「ブサ男とのH」3つ

※ 俺も遊んじゃおっと!男が「勝手に浮気認定する」女子の行動4つ

※ 「ぶっちゃけ今の彼女と結婚する気はありますか?」男子ホンネ炸裂

※ 「ラブラブな彼女がいるときにカラダの浮気ってできる?」男の本音

 

【姉妹サイト】

※ 

※ 

 

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。