3回目のキスでわかる!? 本命だけにする「キス前のしぐさ」3つ

みなさんは、キスした相手の気持ちが気になったことはありますか? デートの終わりに……、飲み会の帰りに……、なんとなく流れでキスしちゃたけど、「実際、どう思ってるの!?」って関係になっちゃうことはありますよね。 ズシっと重…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、キスした相手の気持ちが気になったことはありますか?

デートの終わりに……、飲み会の帰りに……、なんとなく流れでキスしちゃたけど、「実際、どう思ってるの!?」って関係になっちゃうことはありますよね。

ズシっと重くのしかかる、“キスしちゃった事実”。

直接聞かずとも、相手の思いを確かめる方法はないのでしょうか。

そこで今回は、男子の性事情を日夜研究し続けている官能小説家の小川沙耶さんに、男子が本命男子だけにする“キス前のしぐさ”についてお聞きしました。

 

■1:抱きしめて「愛してるよ」とささやく

「最初のキスは、突発的なもので、お互いにある意味“必死”ですから、なかなか気持ちを見抜くのは難しいかもしれません。

ですが、何回か、回数を重ねた場合は、キス前の“しぐさ”で、その思いを見抜けるもの。3回目くらいが、わかりやすいですね。

たとえば、相手がガシッと抱きしめてきて、耳元で“愛してるよ”などとささやいてくれるのならば、その思いは“本気”とみていいでしょう。

よほどの悪い男子ではないかぎり、“遊び”では、とてもできないことです。遊びの場合、相手に“勘違いさせない”ことがポイントになりますからね」

 

■2:10秒以上見つめる

「キスの前に、10秒以上見つめ合う。これも、“遊び”の相手にはなかなかできないしぐさです。

人間は、よほどの悪人でない限り、口ではウソをつけても、目ではウソがつけないもの。

“ウソの好き”で、キスからエッチに持ち込もうとしているのであれば、見つめ合う時間は、なるべく少なくして、すぐに口づけしようとしてくるはず。

ジッと何秒も見つめ合う時間をもつことができる関係だったら、“本命”であると考えてもいいでしょうね。

ただし、見つめているその目が、“真剣”であるかどうかは確認してみてください。目と目を合わせて、相手の目が泳いだり、誤摩化したりしていないかどうか。わかりやすいはずです」

 

■3:ニオイを嗅ぎ、味見する

「男子は相手への気持ちが本気なとき、“ニオイを嗅ぐ”行為をすることがあります。

キス前だと、特に“首のまわり”のニオイをかぎ、人によってはペロペロと味見をすることさえあります。

この行為をされたときも、相手は“ただエッチしたい”だけではなく、あなたに対して“本気の気持ち”をもっていると思っていいでしょう」

 

■注意点

「上記3つがある場合、相手の気持ちが“本気”であることは間違いありません。が、“本気=彼女にしたい”ではないという可能性も、しっかりと考えましょう。

あなたのカラダ、心も合わせてですが、あなたを“本気で抱きたい”と求めていることは事実です。“彼女がほしい”という意識が高い男子であれば、そういう相手と関係を先に進めることを考えます。

でも、そうじゃない場合……。“気持ちは本気だけど、彼女にすることは考えていない”ときはあります。たとえば、彼女がいる人や、既婚者はその可能性が高いですね。

ですが、“本気”の気持ちは真実。心の中では、一番好きな人、本命になっているのです。そこから、関係を進められるかどうかは、また他の恋愛スキルが必要となってくるでしょう」

 

いかがでしたか。男子が本気の相手にだけする“キス前のしぐさ”について教えていただきました。相手が“本命”と考えているとわかったら、次にどう動くか? 『Dangdep!』を読んで、しっかり戦略を練ってくださいね。

 【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。


Нашел в интернете интересный портал со статьями про https://best-mining.com.ua.