幻滅…!彼女候補にやってほしくない「カラオケでのNG行為」4つ

「今日、カラオケ行こうよ!」 盛り上がった飲み会の後、“思いっきり騒ぎたい”という気持ちが高じてカラオケに足を向けたことがある人も少なくないのではないでしょうか? 皆でワイワイと盛り上がることのできるカラオケ。しかし、そ…

幻滅…!彼女候補にやってほしくない「カラオケでのNG行為」4つ

「今日、カラオケ行こうよ!」

盛り上がった飲み会の後、“思いっきり騒ぎたい”という気持ちが高じてカラオケに足を向けたことがある人も少なくないのではないでしょうか?

皆でワイワイと盛り上がることのできるカラオケ。しかし、そんなカラオケでの振る舞い次第で、男性から「あの子、変な子だなぁ」と幻滅されてしまう危険性があるというのです。

そこで今回は、男性が彼女候補だと思っている女性でもやってほしくないと思う“カラオケでのNG行為”について見ていきたいと思います。

 

■1:タンバリンがうるさい

他の人が歌っているのを盛り上げるタンバリン。しかし、その使い方を間違えてしまうと、周囲の男性からドン引きされてしまいます。

タンバリンの役割はあくまでも“補助”、男性が歌っている歌声が聞こえなくなるほどタンバリンを激しく叩きまくると、せっかくの歌も聞こえなくなってしまいます。

自慢の歌声をタンバリンで穢された男性は、あなたに怒り心頭です。

 

■2:失恋ソングばかり歌う

あなたのことを彼女候補と見てくれている男性が一番嫌がること、それは女性が“失恋ソングばかり歌う”という行為です。

「あなたが忘れられないの~♪」など、男性に「もしかして元カレのことを引きずっているのかな?」と思わせるような歌詞が含まれている歌は、どんなヒットソングでも避けましょう。

男性は失恋ソングを聞いて、“彼女の気持ちが自分に向いていないのなら諦めよう”と勝手に恋を終わらせてしまうのです。

 

■3:マイナーソングばかり熱唱

あまり有名ではないロックやアニソン、洋楽ばかり歌うのもNGです。一緒にカラオケボックスを訪れた男性は、どんな顔をしてその歌を聞けばいいのかわかりません。

自分以外の人が楽しめない歌をカラオケで歌うことは、自分勝手な行為だと見られてしまう危険性が高く、自分勝手な女性は男性の恋愛対象にはなれないのです。

マイナーソングは一人カラオケで思う存分歌いましょう。

 

■4:カラオケに来たのに歌わない

カラオケにやってきた男性が一番ドン引きする女性のNG行為、それは女性が“カラオケに来たのに一曲も歌わない”という行動です。

“音痴だから”、“カラオケが苦手だから”など、カラオケで歌わない理由は数多くあるでしょう。しかし、本当に一曲も歌わないでいると、男性に「何て空気の読めない女なんだ」と思われてしまう危険性があるのです。

嫌なカラオケに無理やりついていって男性に嫌われるくらいならば、勇気を持ってカラオケを断るほうがはるかにマシですよ。

 

いかがでしたか?

思う存分、歌って騒げるカラオケですが、そこでの行動を間違えてしまうと、男性から白い目で見られてしまう可能性があります。バカ騒ぎするのもよいですが、節度を持ち、独りよがりにならないよう気をつけてくださいね。

 

【関連記事】

※ これはバレバレ!男が「結婚したい女」の前で歌うカラオケ曲3つ

※ 世代別に攻略!カラオケで気になる彼のハートを突き刺すのはこの曲

※ さりげなくチェック!カラオケで男の本性を見極める3つのポイント

※ これ歌える?「カレがあなたとの結婚を意識する」カラオケソング3曲

 

【参考】

※ 震えてちゃダメ!カラオケで男子が「帰ってくれ」となるNG行為4つ – Dangdep!

 

【画像】

By aijiro