えっ…ヒドくない!? 「オトコが絶対に浮気しちゃう理由」が判明

みなさんは愛する彼氏に浮気されちゃったことはありますか? 信じていた人に裏切られると、ひどく落ち込んでしまいますよね。 「私のカレは、浮気なんかしない……つーか、できないから大丈夫!」なんて、安心しきっていると、ヒドイ目…

みなさんは愛する彼氏に浮気されちゃったことはありますか?

信じていた人に裏切られると、ひどく落ち込んでしまいますよね。

「私のカレは、浮気なんかしない……つーか、できないから大丈夫!」なんて、安心しきっていると、ヒドイ目にあうかもしれません。信じているほど、傷は深いもの。

池袋・新宿・渋谷にて男性50人に「今まで浮気したことはありますか?」と街頭アンケートしたところ、39人(78%)が「ある」と回答したのです。

8割ですので、非常に多い数字ですよね。「ある」と回答した男性たちの意見を参考に、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに解説いただきました。

男性が“絶対に浮気してしまう”理由とは?

 

■男性が語る“オトコが浮気してしまう理由”

「浮気したことがある」と回答した男性たちに、「なぜオトコは浮気をしてしまうのですか?」と、その理由を聞いてみました。

「人生一度きりだし、やりたいことは全部やりたい。後悔したくない」(26歳/不動産営業)

「バレないようにしているし、バレなければお互い幸せ」(24歳/Webクリエイター)

「“据え膳食わぬは男の恥”と、ことわざでも言うし」(20歳/学生)

「男性は、女性と違って大勢に種付けするように身体ができているから。本能に逆らえない」(24歳/消防士)

「浮気してしまった罪悪感で、彼女にも優しくできるし」(23歳/衣料品在庫管理)

ことわざから、本能まで、いろいろな理由(言い訳?)があげられました。次の項より、ナナミさんに解説をしていただきましょう。

 

■男性は論理的ではなく、感情的?

ナナミ「一般的に、男性は女性よりも論理的だと言われます。これは非常に乱暴な決めつけで、『Dangdep!』の過去記事においても、否定される実験結果もありました。とはいえ、“ステレオタイプ”としての男性は、やはり女性よりも“論理的”と見られる傾向はあります。

特に“なぜしてしまったのか?”という問いへの言い訳については、“それは●●だから”と、女性よりも論理的に答えることが多いのではないでしょうか。女性の場合、“だって、したかったから”と、理由を述べない言い訳を使うことも多いですよね。

ここがポイントで、論理的に考えれば、いかなることでも“肯定”、“正当化”することは可能です。“なぜ人を殺してはいけないのか?”という問いに対し、“絶対にダメ”な理由を、理屈では説明できません。

理屈はあらゆる側面から考えられてしまうので、ルールや指標がないと、物事を決定できないのです。

特に、前述の記事でもありましたが、男性は“論理的である”というステレオタイプで育てられているものの、“実は女性よりも感情的”なので、“浮気したい”という自分の感情を指標に、自分の行動を“決定”してしまいがち。

自分の悪事を正当化する理屈をはねつける、“ダメなものはダメ”という、“絶対的”な信念がない限り、論理的な思考のもと、“禁止”を受け入れるのは、男性にとって非常に難しいといえるでしょう」

 

いかがでしたか。男性が浮気してしまう理由について、ナナミ・ブルボンヌさんに解説していただきました。“武士道”などの規範がなくなった現代日本において、男性を律するのは、非常に難しいのかもしれませんね。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。