そのモテテク何年目?「恋愛敗者になりやすい女性」3ケース

「何故上手くいかないのか」「またダメなのか」……と、好きな人から何度目かわからない「ごめんなさい」を受けた全国の“恋愛敗者”たちー! はやまらないでー! 身だしなみどころか見た目も中の上、育ちも悪くないし、モテテクだって…

そのモテテク何年目?「恋愛敗者になりやすい女性」3ケース

「何故上手くいかないのか」「またダメなのか」……と、好きな人から何度目かわからない「ごめんなさい」を受けた全国の“恋愛敗者”たちー! はやまらないでー!

身だしなみどころか見た目も中の上、育ちも悪くないし、モテテクだってバッチリマスター……なのに、好きな彼からはお断り、ちょっとイイ仲になった男性からは「●●ちゃんとは友達でいたいんだよねー」と半殺し宣告。

こんなことを繰り返している女性たち。実は“恋愛敗者になりやすいタイプ”である可能性が高いんです。

そこで今回は『Dangdep!』の過去記事を参考に、「“恋愛敗者になりやすい女性”3ケース」をご紹介します。

 

■ケース1:いつまでも古臭い恋愛戦略

ファッションやメイクと同じように、モテテクにもしっかり流行り廃りというものが存在します。昭和時代に通用したモテテク・モテファッションをしていたら、当然イマドキ男子には通用しませんよね?

また、年齢によって相応しいモテテクが変わってくるのも当然のこと。成人済みの女性が、高校生ノリのモテテクをしていたら、痛々しくて見ていられないことと思います。

それと同じで、“恋愛敗者になりやすい女性”は、恋愛戦略が古臭い傾向にあります。

今、自分で「これはモテる!」と思って実行しているそのモテテクは、一体いつの時代に流行ったものなのか……一度見返してみましょう。

 

■ケース2:彼氏のいない時期が長すぎる

次から次へと男性を乗り換えて付き合える女性というものは、尻軽ビッチな印象を持つかもしれませんが、その反面、高望みし過ぎないという部分があります。

一方、今まで誰とも付き合ったことの無い女性や、前の彼と別れてからだいぶ恋愛をしていない女性は、どんどん男性への希望や期待が膨らんでいく傾向にあります。

処女歴が長すぎて「初めては本当に好きな人じゃなきゃ嫌なの」と、アラフォー近くなっても言っている女性と同じです。

“恋愛敗者になりやすい女性”は、とりあえず軽い気持ちで手近な男性と付き合ってみるのはどうでしょうか。あえてそうすることで男性のハードルが低くなり、かつ鈍っていた恋愛の感覚も取り戻すことができますよ。

 

■ケース3:受け身or消極的

たとえどんな美人だったとしても、何もせずその場にいるだけでは恋愛どころか友情する始まりません。

周囲より見た目が優れているのに“恋愛敗者になりやすい女性”は、恋愛に対して受け身、もしくは消極的な傾向にあります。

恋愛において大事なのはきっかけです。

どんなに恋に百戦錬磨の男性だったとしても、そのきっかけが掴めない女性は最初からスルー対象にしてしまいます。

男性に少しでも「この女性なら付き合えるかも」というところを見せないと、いくら見た目の良い女性でも出会いのチャンスは訪れないのです。

 

いかがでしたか?

“恋愛敗者になりやすい女性”は、このようなケースによって、せっかくのチャンスを自ら潰してしまいがちなんですね。

ぜひ今回の記事を参考に、恋愛勝者になれるよう頑張っていきましょう!

 【参考】

当てはまるとヤバイ!? 恋愛負け組女の共通点10パターン【前編】 – Dangdep!

当てはまるとヤバイ!? 恋愛負け組女の共通点10パターン【後編】 – Dangdep!


Узнайте про важный интернет-сайт про направление ситроен с3.