合コンで「この発言ないわ〜」と思われる論外女子のNG発言3つ

合コンで「この発言ないわ〜」と思われる論外女子のNG発言3つ飲み会や合コンもたまにはアリ。いつもより少し気合いを入れて身支度をして、仲良しの友達と行けばそれだけでも楽しいものです。

そこで、ちょっと気になる男性との出会いがあれば世界は一変。全力で来てよかったと思うのです。何が起きるかなんて予知できない場面で、周囲をがっかりさせてしまうような発言ミスは損でしかありません。

今回は、飲み会や合コンで男性から「この発言ないわ〜」と思われる論外女子の発言3つをご紹介します。

 

■1:仕事なに?

初対面であれば、挨拶かのように飛び交う会話ですね。しかし、職業を聞いたとしてもその人自身のことを知れるのはごくわずか。スキルの高い仕事をしてるに越したことはありませんが、スペックにこだわりすぎてては会話が弾みません。

本当にこの人素敵だな、と感じた人があとから何の仕事をしているか知ると、ベンチャー企業の経営者だったなど。

あらかじめ職業を聞いて飛びつくよりも、話しているうちにお互い惹かれあって肩書きを知る方がずっとスムーズに距離が縮まるのです。

 

■2:今度また合コンしよ!

もうこの会に許容範囲内のメンズはいない。と断定してますね。次に行こう作戦が始まっています。いくらつまらなくても、時間ロスだと思っても態度に出しすぎていては周囲の人にだって伝わってしまうものです。次回の素敵な出会いにかけるためにも、1回1回の場を慎重に扱うべきですね。

いつどこで誰が見ててもいいような態度をとっているほうが自分にとって好都合なのです。だって、いつ素敵な人と出会うかなんてわからないし、全然タイプの男性じゃなくたって大事な仕事の時に関わっている場合もあるかもしれないし。何があるかなんてわからないものですからね。

 

■3:タクシー代ちょうだいっ!

最近流行りの“タク飲み”。いわゆるタクシー代をもらえる飲み会を指します。毎回毎回タクシー代をもらえる飲み会に慣れてしまってたら、ふとしたときにだって「あれ? 帰りのタクシー代は?」となんの違和感もなく口ばしる女子が多発しています。そんな女子、絶対なしですよね。

デリカシーに欠けます。だったら、いつだって「この子は送り届けたい!」とタクシー代を思わずあげたくなっちゃうような女の子でいるのがベスト。

 

いかがでしたか?

飲み会や合コンでの何気ない会話でその女の子の人間性が発揮されます。いつどこでどんなときめきが落ちているかわからないし、その出会いが人生を変えるほどの大きな仕事のチャンスに繋がるかわからないものです。

いつだってわくわくしながら、誰に見られても恥ずかしくない言動をしているほうが、案外気持ちよく生きれたりするものですね。

 

【関連記事】

※ そこじゃないから!女が誤解しがちな「結婚できない言い訳」…1位は

※ これが本命の証拠…!男が「本気の女にしか聞かないこと」4つ

※ わわ…バレてる~!? 元キャバ嬢が「つい使っちゃう」セリフ3つ

※ あぁダメだ別れよ…!彼が「あなたとの別れを決意する」瞬間4つ

※ うわーん…なんで!? 「好きな人に嫌われちゃう」女性の特徴4つ

 

【画像】

FLOODkOFF/GATAG