「バブルかよ」浪費家と思われている職業…マスコミが2位!? 1位は

結婚とお金とは切っても切れない関係……オトコ的には「付き合うなら浪費家でもイイけれど、結婚は堅実な女としたい!」というのが本音のよう。そこで今回は『Dangdep!』が500名の男性に行った独自調査結果をもとに、オトコが「浪費家の女が多い」と痛感している女性の職種ワースト3をご紹介していきたいと思います。

同率ワースト2位:医師

男性500名を対象に、14個の職種を挙げ「あなたの周囲にいる女性を思い返してみたとき、浪費家の女性が多い印象のある職業を選んでください」と複数回答で質問をしてみたところ、14.2%の男性が選びワースト2位になっていた職業が二つ。その一つ目は「医師」です。

高収入で社会的なステイタスもあることから、派手にお金を使う女性が多いのも確かな仕事だけに、収入に見合った消費をしていても“浪費”って思われている可能性がありそう。

男性って、わかりやすくお金を使う女性に対して、無条件に浪費家認定したりしますよね。

 

同率ワースト2位:マスコミ系会社員

続いて、同じく14.2%が選択しワースト2位になっていた二つ目の職種が「マスコミ系会社員」でした。

華やかで社交的な印象が強い職種なことから、夜な夜な飲み歩いて派手にお金を使っていそうに思う男性も多いのかもしれません。

仕事の延長で飲んでいるだけかもしれないのに、浪費家だと誤解している男性もいそう。

また、トレンドに詳しいので旬のファッションアイテムや最新コスメを豊富に持っている女性も多く、物質的に満たされているように見えると浪費家認定する男性もいるのかも。

 

ワースト1位:アパレル販売員

そして、同ランキングでワースト1位になっていたのが21.2%の男性が選んだ「アパレル販売員」。

仕事柄、常に最先端のファッションに身を包んでいる女性が多いことから、「金かかりそう~」って思ってしまうのが男性心理なのかもしれません。

社割で安く買えているものの、枚数がかさめばお金がかかるのは事実。男性的にもそのあたりの事情をわかってはいるものの「そこまで服いるのか?」って疑問を抱いていそうですね。

 

浪費家認定されちゃう女性の職種は、華やかな印象がある職業ばかりでしたよね。堅実な男性ほど、派手な生活をしていそうな女性をイコールで浪費家認定しているのかもしれません。