なんか納得!? マジメな男性ほど「彼女の存在を隠す」理由3つ

「ラブラブな彼氏の存在は周囲にちゃんと報告したい!」と女性が思うのと同じように、男性だって愛する女性のことは、みんなに紹介したいはず。でも世の中には彼女がいることを隠したがる男性がいます。それはなぜ? 男性の意外な本心について、様々な男女模様を垣間見てきた元市議の筆者が解説します。

マジメ1:結婚するかどうかわからないから

マジメな男性ほど、恋愛の先には結婚があると信じて疑わない傾向が強いもの。大好きな彼女であっても、結婚まではまだ決意できていない……という段階では彼女の存在を隠そうとするようです。

彼女の存在を周囲に伝えてしまうと、「その彼女と結婚するの?」という周囲からのプレッシャーを感じてしまうので、まだ決意できていない段階では、なかなか“彼女”の存在をカミングアウトできません。

 

マジメ2:別れたときに説明が面倒だから

今はどんなに愛している彼女であっても、ゆくゆくは別れる可能性だってゼロではありません。付き合った恋人と事情あって別れてしまうのは、特段珍しい話ではないですよね。

でも、「マジメな男性ほど、交際を報告した相手には破局の事実も伝えなくちゃ!」と考えるため、一生一緒に過ごすほどの相手かどうかわからないうちは、周囲に恋人の存在を伝えたくないって思ってしまうのです。

律儀すぎる性格がゆえかもしれませんが、紹介されないのは、やはり悲しいですよね。

 

マジメ3:茶化されたくないから

マジメに考えている間柄の彼女がいるほど、周囲に茶化されたくない!って思うのも男性心理。

「彼女がいる」って言ってしまえば、からかわれたり茶化されたりするリスクが高まるので、あえて黙っておくケースです。

本人だけでなく、彼の友達の性格にもよりますけれども、日頃から彼女持ちの男性に「へー、どんな子? 紹介してよ!」「芸能人では誰に似てる?」なんて軽く言うようなグループに属している男性ほど、大事な彼女の存在をひた隠しにするのかもしれません。

マジメな男性の、愛ゆえの行為ですね。

 

このように、周囲に恋人の存在を報告してくれない男性には、切実で誠実な理由が潜んでいることも。マジメな男性ほど周囲への紹介に慎重になるようですね。

「私とは遊びなの!?」「まさか別に本命がいるんじゃ……!」なんて疑いたくなる気持ちをグッとこらえて、彼の愛に気づいてあげられるといいですね!