赤い糸の先は…まさかの!? 「浮気相手と結婚しちゃった」経験談3つ

将来誰と結婚するかなんて、自分には分からないもの。きっと運命が決めてくれるのです。しかしその運命の赤い糸が、本命だった彼氏ではなく浮気相手とつながっていた!なんてこともあるのだそう!? 今回は「本命だった相手ではなく、浮気相手と結婚しちゃった!」というお話を、経験者のみなさんからお聞きしたいと思います。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:お互いに浮気だったけど体の相性が良すぎて結婚

「主人とはお互いに彼氏彼女がいた時に浮気相手として付き合っていました。本当は別々に結婚しようと思っていた相手がいたんですけれど、お酒が入って相談をしているうちにエッチしてしまって。そこからは体だけの関係で付き合うようになっていたんです」(35歳/結婚歴5年)

ーそこからまさかの結婚に至るきっかけは?

「体の相性って凄いですよね。あまりにも相性がよかったので、お互い離れられない存在になっちゃって。そこから当時付き合っていた恋人たちに別れを告げて、きちんと半年付き合ってから結婚しましたよ」

ーお互い浮気相手だったこともあるので、今は相手の浮気とか心配になりませんか?

「もう結婚して5年になりますが、不思議とその心配はないんですよ、全く。もし本当に浮気をしてしまったとしても、お互いの体が“ここしかない!”という感じになると思うので」

体の相性はとても大事なもの。本能が働くので、頭でわかっていても体が言うことを聞かないことだってありますよね。相性がいいので、相手の心も体も繋ぎとめておける自信があるのではないでしょうか。

 

2:二股してた浮気相手の条件が良かったので結婚

「結婚しようかなぁ〜と思っていた彼氏がいた時に、浮気していた男性と結婚しましたよ。女性って本能的により良い遺伝子を求めてしまうじゃないですか。当時の彼氏は、悪くはなかったんですけど、つい“もっといい人がいるはず……!”って思ってしまったんです」(32歳/結婚歴3年半)

ー今の旦那様は自分が浮気相手だということは……?

「知らないです(笑)。二股と言っても、今の旦那とは付き合ってすぐにずっと一緒にいたいと思ったので、当時の彼氏とは二股2ヶ月で別れましたよ」

ー今更ですが、ばれてしまう心配はありますか?

「写真や思い出は全部削除してあるので問題ないのですが、友人に会って昔の話をする時に時系列的におかしな話題が出てこないか、という心配はありますね。でも、大丈夫かな(笑)」

やはり、より良いものを求めるというのが人間の本能! 特に女性は自分の理想の条件に合う男性を探し続けるような気がします。もちろん浮気をするのはよくないことですが、自分の将来のため、と思うと、開き直ってしまう気持ちもなんだか理解できますよね。

 

3:自分が彼の浮気相手だったけど見事彼と略奪婚

「私は……自分が相手の浮気相手でした。さすがに自分の両親や相手のご家族には言えませんが、夫が昔の彼女と付き合っていた時に夫と出会って、何か運命を感じたので、”本命じゃなくてもいいから”と言って付き合っていました」(36歳/結婚歴3年)

ーあまり聞いたことがないパターンですね。むしろその略奪方法に興味があります。

「私の場合は、一途でい続けることでした。実はその彼女がかなりの浪費家で、夫も当時、かなり悩まされていたみたいで。そんな時に、家事をしてあげたり食事を作ってあげたりして尽くしたんです。そうしたら、付き合っていくうちに真剣に結婚を考えてくれるようになって」

ーそのような話も実際あるんですねぇ。結婚したら、今度は反対に旦那さんの浮気の心配はありますか?

「う〜ん、難しいですねぇ。確かに自分が浮気相手だったので、少なからず“また略奪されちゃうのかな”なんて思うことはありますが、今のところはまだ大丈夫なので……とりあえず今を楽しもうと思います」

浮気をする男性は、浮気癖が直らないかも、という心配がありますが、それを気にせず結婚してしまうパターンもあるようです。より良いものを求めるのは、女性だけではなく男性も同じだということがわかったので、いつでも彼のためにイイ女でいる努力は大事なことですね。

 

はじめは浮気でも、運命の赤い糸で結ばれていたから結婚したのかもしれません。人生はとても不思議で、このひとだ!と思うひとがいてもそのひととは案外うまくいかず、別のひとと残りの人生を過ごすことになることだってありますよね。

とはいえ、浮気が許されるわけではないこの世の中。できれば浮気なんかせずに、本命の相手とゴールインしたいものですよね。