結婚願望ナシなんて言わせないっ!彼をその気にさせちゃう方法4つ

最近の男性はなぜか結婚には消極的。結婚しなくても一緒に住めばいいじゃんとか、結婚なんてただの一切れの紙だよ、なーんて聞きたくもないことを言ってくれてしまいます。でもそんな言葉に騙されてはダメ。一刻も早く、彼を結婚したいという気にさせることが大事です! 男性に結婚を意識させる方法をご紹介しましょう。

1:相手の家族と仲良くする

「一番手っ取り早いのが相手の家族と仲良くすること! 特に相手のお母様と仲良くして、”こんな子と結婚できたら幸せよね〜”と言わせること。兄妹がいれば、なおさら仲良くなりやすいです」(34歳/結婚歴1年半)

—自分の家族に会わせることはどうでしょうか?

「それもアリだと思いますよ! 一番大事なのが家族ぐるみのお付き合いなので、相手の家族でもいいし、自分の家族でもいいのでとにかく巻き込んじゃってください! 私はその方法でずっと付き合っていた彼氏とやっと結婚ができました」

 

2:アゲマン女子になる

「結婚したいと思わせるには、アゲマンでいることが大事だと思いますよ。この子といたら運気が上がった!って思わせるんですよ。この子のためにがんばらなきゃ、結婚しなきゃ……!って」(37歳/結婚歴3年)

—アゲマンの特徴といえばなんでしょうか?

「運気が上がったと思わせるのが前提ですが、いつも笑顔でポシティブでいること、綺麗でいること、あとは、彼を信じることが大事だと思います」

—信じるとはどのように?

「彼がやりたいことを応援してあげたり、あなたならできるよって声をかけてあげたり。男性は自分を信じてくれる女性がいると嬉しいと思えるし、期待に応えてあげたいっていう気持ちになるものですよ」

 

3:他の人にとられたくないと思わせる

「私の彼氏も最初は全然結婚したい感じではなかったんですけど、他の男にとられたくねーって思わせれば、危機感に迫られて結婚しようとなっちゃいましたよ!」(33歳/結婚歴8ヶ月)

—その方法を是非教えてください

「信頼できる友達の協力が必要になりますね。“結婚しないの?”ってわざと彼に聞いてもらったり、“〜ちゃんはかわいいから他の男にとられるんじゃない?”って言わせるんですよ。女性より男性の友達に言ってもらった方が効果抜群」

 

4:子供が大好きだとアピール

「どこへ行ってもとにかく子供に反応します。何歳でもいいんですよ。赤ちゃんを見かけても、“かわいい!”、幼稚園児を見かけても、“かわいい!”、小学生でも中学生でもかわいいというんです! とにかくいつでも微笑ましい顔で子供を見つめていてください」(34歳/結婚歴2年)

—その方法ってやっぱり効果ありますか?

「ありますあります。もちろんありますよ。こんなに子供が欲しいんだな〜って思わせることで、この子と子供できたらどうなるんだろう? きっと子供を可愛がるんだろうな〜という方向に持っていくことができますよ。結構周りで、この方法を使って成功する女性、たくさんいますよ!」

 

中には結婚したくても言えない男性もいます。そういうときこそ、1のように、家族やお友達に協力してもらうことが効果的!

また、2のように、自分にはこの子が必要だと思わせるために、相手の運気を高めたり、相手に愛情を注いであげたりして、気づかせる方法もあります。

もしも、彼と結婚を考えているなら、是非このような方法を試してみるといいかもしれませんね。