ヤダ…大興奮?見えそうで見えちゃう「秘密のキススポット」3つ

みなさんは、ドキドキのキスをするのが好きですか? ラブラブのチューではなく、ドキドキのキスです。 付き合うちょっと前くらい、お互いの気持ちを確認しあうような“ファーストキス”あたりは、本当にドキドキしますよね。 ですが、…

みなさんは、ドキドキのキスをするのが好きですか? ラブラブのチューではなく、ドキドキのキスです。

付き合うちょっと前くらい、お互いの気持ちを確認しあうような“ファーストキス”あたりは、本当にドキドキしますよね。

ですが、関係が安定してくると、出会うたびにチュッチュッとラブラブではあるものの、なかなかドキドキのキスを味わうことはできなくなってしまいます。

あんなにオイシイのに、もったいない! もっとたっぷり味わいたい!

ということで今回は、男性の性事情を日夜研究し続けている官能小説家の小川沙耶さんに、長続きカップルでもドキドキできちゃう秘密のキススポットを教えていただきました。

 

■1:観覧車

「ふたりきりの狭い個室で、高い場所へ……。それだけでも、高いところが苦手な人や、狭いところが苦手な人だったら、ドキドキできるかもしれませんが、それ以外の人たちは、どうやってドキドキしたらいいのか?

それは、他の観覧車の様子がなんとなーく見えてしまう微妙な角度のときに、ぶちゅーっとキスをすることです。

おすすめなのが、一番上付近、のぼる前、おりた後の30度くらいの角度でのキス。

この角度だと、一番上の観覧車から見えることがあるのです……!

のぼる前でキスして、てっぺんで“あ、他の観覧車が見えるんだねー。さっきの見えちゃったかも……”と教えてから、またちょっとおりた場所でキス。

これはドキドキですね」

 

■2:カラオケボックス

「カラオケボックスも個室となっていますが、のぞかれると外から丸見え。

トイレに行った後など、“あれ? 部屋どこだったけな……?”と探そうとしてのぞいてしまうことは多くありますよね。

とはいえ、意識しなければ、普通に個室でキスしているだけになってしまうので、もっとドキドキしたければ、“注文”をしておいて、店員が来るか来ないかというタイミングでキスするというテクニックが使えます。

それはちょっとハードルが高い場合は、部屋に入る前にちょっと他の部屋をのぞくしぐさをして、“意外と外から中の様子見えちゃうんだねぇ”と伏線を張っておくといいでしょう」

 

■3:お風呂で

「意外に思うかもしれませんが、お風呂でのキスもドキドキです。

誰からも見られるはずがない、完全なプライベート空間ですから、恥ずかしいことは何もないのに、なぜでしょう?

それは、お風呂でいちゃいちゃする際は、たいていキスをすっとばして、別のことをしてしまうからです。

そこであえて熱いキスをすることで、意外な興奮を感じることができます。

一糸まとわぬ、生まれたままの姿で交わすキスは、なかなかドキドキするものですよ。お風呂でポカポカになって、最初から心拍数もあがってますしね」

 

いかがでしたか。長続きカップルでもドキドキできちゃう“秘密のキススポット”をご紹介しました。いっぱい実践して、“あなたのキスなしではいられない”男性を量産しちゃってくださいね。

 【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。