行きたくねー…!「超ウマいけど」バレバレなお断りLINE3つ

意を決して自分から誘ったデート、実は男性が「行きたくねーなー」って思っていたとしたら? 女性がデートのお誘いを断るとき気を使うように、男性だって断りづらいと思っているのです。そこで今回は、様々な人間関係を垣間見てきた元市議の筆者が、本当はデートに行きたくない男性の“ウマいけどバレバレ”なお断り文句3つをお伝えします!

1:「風邪気味でさー。君は大丈夫?」

行きたくないデートを断るのには体調不良を理由にするのが定番ですが、自分の体調の悪さと合わせて「君は大丈夫?」と続いたら……?

「きゃっ。私のこと心配してくれているのね! 脈アリかしら~」なんて誤読しちゃう女性もいるのではないでしょうか。

恋愛に精通している男性ほど、単に体調不良を告げるだけではデートに行きたくない本音が見え見えになってしまうと思い、あえて「君は平気?」などのワンフレーズを足してくるんです。

「平気だよ! じゃあ夜6時にココで待ち合わせね!」なんて返事してしまうと超絶空気が読めないヤツ認定されてしまうのでご注意を……。

 

2:「そこって混んでるんじゃない?」

気になる男性とのデートでは、話題のスポットやトレンドのレストランに行きたいと考える女性も少なくないはず。

満を持して女性からデートに誘うんですから、とびっきりオシャレな時間にしたいですよね。

でも、せっかく声をかけたのに「そこって混んでんじゃねーの?」などと水を差すような返事が返ってきたなら、デートそのものに乗り気じゃないと考えたほうがよいでしょう。

男性って、たとえ人混みが嫌いであっても、好きな女性が行きたがっている場所なら「いいよ」と言って合わせてくれるもの。

それなのに、ネガティブな返事が返ってくるなら「君とのデートには行きたくないんだよー」という本音が隠されているのかも。

すでに交際中でなんでも言い合える仲なのなら、話は少し変わってきますけどね。

 

3:「しばらく忙しいんだよね」

もし、デートのお誘いをして「その日はダメなんだよな。しばらく忙しくて」と返ってきているならば、正真正銘脈ナシのサインです。

好きな女性と会うためならどんなに忙しくても時間を作る!という男性が多いなか、多忙だと言ってくるのであれば「君と会っている時間はないんだ……」という意味なのかもしれません。

言葉通りに受け取って「たまたま忙しい時期だったのかー。ならば2か月先の予定を聞いちゃおう!」なーんて前のめりな返信はリスキーですよ!

 

気乗りしないお誘いをやんわり断ろうとするのは、男性だって同じ。

でも、男性側は「ウマい断り方だろ!」とご満悦かもしれませんが……よく考えるとバレバレですよね。