もしや…彼も!? 「キャバ嬢にモテる男」が送るLINEの特徴3つ

みなさんは、自分の彼氏や夫がキャバクラに行ってしまうのは嫌ですか? 自分で率先して足しげく通い、お気に入りの嬢を指名しているようだったら、それはもうキャバクラとはいえ“浮気”認定してもいいかもしれませんが、仕事の付き合い…

みなさんは、自分の彼氏や夫がキャバクラに行ってしまうのは嫌ですか?

自分で率先して足しげく通い、お気に入りの嬢を指名しているようだったら、それはもうキャバクラとはいえ“浮気”認定してもいいかもしれませんが、仕事の付き合いや接待でしょうがなく行かなければいけないこともありますよね。

しかし、そんな“しょうがなく”行ったキャバクラにて、なぜかキャバ嬢に気に入られてしまい、恐ろしい落としテクニックの毒牙にかかってしまう……なんてことも考えられます。

もし、みなさんのパートナーがキャバ嬢に気に入られてしまうようなタイプならば、気をつけなければいけませんね。

では、どういった男性が、キャバ嬢に気に入られてしまうのでしょうか?

今回は、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに、なぜかキャバ嬢にモテてしまう男性の“LINEの特徴”を教えていただきました。

 

■1:基本的にそっけない

「あまり文面に気をつかわず、要件だけのそっけないLINEしか送らない男性っていますよね。意外なことに、こういう男性はキャバ嬢に人気があります。

他の多くの男性が、キャバ嬢に好かれようとして、可愛いスタンプだの、いらぬ気遣いメッセージなどを送りつけてくるなかで、“今夜、22時に宜しく”のような短文LINEは、男らしさを感じさせてしまうのです。

返信する側も、“はーい。待ってまーす”のように、簡単なものでOKと思えるところも、忙しいキャバ嬢からは非常にポイントが高い部分ですね」

 

■2:真面目でマメ

「文面は短文でそっけなくても、しっかりと返信してくれる男性も、キャバ嬢に好かれてしまいがち。

多くの男性が、キャバ嬢を惚れさせようと既読スルーしたり、返信のタイミングをはかったり、器の小さいことを見せてしまうなかで、“今夜は来てくれてありがとー”のようなLINEにも、見てすぐ“楽しかったよ、ありがとう”と一言でも簡単に返信ができる男性はモテてしまいます」

 

■3:センスがいい

「キャバ嬢は、毎晩、非常に多くの男性と接していますから、目が肥えてしまっていることが多いです。

口やLINEの文章で、“自分がセンスがいいアピール”をしようとしても、すぐに見破ってしまいます。

本当に“センスのいい”男性を、LINEのちょっとした会話に出るお店やブランドの固有名詞や、その使い方などで見抜く目をもっていますので、パートナーにセンスのよさがある場合、油断ならないかもしれませんね」

 

いかがでしたか。キャバ嬢にモテてしまう男性のLINEの特徴を3つご紹介しました。もし、あなたのパートナーが当てはまると思ったら、キャバ嬢に狙われてしまう可能性も十分に考えられますので、気をつけてくださいね。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。