脈アリっぽい…!そんなとき「彼から告白されちゃう」可愛い方法4つ

やっぱり、付き合うのなら彼から告白してもらった方が嬉しいですよね。でも、自分に気がありそうなのに、なかなか告白してきてくれない男性がいた場合、どうすればいいのでしょうか。面倒だし早く付き合いたいから自分から言っちゃえ!……というのは、ちょっと待ってください。彼に告白させるための方法をご紹介しますよ!

1:他の男の子と絡む

男性は気になる女性が他の男性と話しているのを見ているのが嫌な生き物です。なので、「早くしないと他の男性に取られてしまうかも!」という危機感を与えて見るのは得策です。

そのためには、別に何とも思っていない男性とSNSや目の前で楽しそうに話をしてみましょう。それで怖気づくような人だと困りますけどね。

 

2:SNSで料理をさりげなくアップ

休日などのSNSには、さり気なく自分の手料理をアップしてみましょう。男性は「おぉ! 付き合ったら手料理つきじゃん!」となれば、とどめていた気持ちが爆発して告白したくなるものです。

胃袋を掴んであげますよというエサを撒く感じですね。ちょっと小悪魔的でよくないですか?

 

3:LINEでの挨拶は毎日

LINEでの連絡が毎日ではないのなら、是非毎日にしてみましょう。男性は毎日連絡をしていると「なんか付き合っているのと変わらない感じじゃん!」と思い、告白へのハードルが下がります。

もちろん相手に面倒な女だと思われない程度にとどめておきましょうね。

 

4:一人での行動を増やす

そして男性がいちばん悩むのが告白のタイミングです。女性は何をするにも集団行動することが多いので、その中に割って入るのが難しいと考える男性は少なくありません。

彼からの告白を待つためにも、積極的に一人でいる姿を見せてみましょう!

 

彼に告白させちゃう方法を4つご紹介しました。「早く告白してよー」って悩んでいるのなら、ぜひ今日から使ってみてくださいね。

  

【参考】

最後のひと押しは女性から!なかなか来ない彼に告白させる方法3つ – Dangdep! メンジョイ