なんか急に不機嫌っ…!? 「元カレの存在」に気づかれる瞬間3つ

新しい彼氏ができたら、その彼の前で元カレの話をすべきではない。ということはわかりますよね。でも、彼って結構元カレのことには嗅覚が強かったりする物です。では、どういうところで、男性は彼女の元カレの存在に気づくのでしょうか? 現役ホストの桜庭颯太さんに話を聞いてみました。

1:車に詳しい

「車の種類や排気量などに詳しいと、怪しいなって思う男が多いでしょうね。たいてい車の知識って男から女の耳に入るものですから。

また、彼の車に乗せてもらった時も注意です。初めて乗ったはずの車の中なのに、やけに装備に詳しかったり、くつろぎ過ぎたりすると、“車慣れしてるな”と思われて、過去の男のニオイがぷんぷんしてしまいますよ」 

2:普段つけてないアクセサリー

「女性って普段つけているアクセサリーは、たいてい自分のお気に入りのモノです。もちろんかなりの量を持っている女性もいますが、彼があなたの家に来た時に、つけているのを見たことがないアクセサリーがあったら、“これは元カレからのプレゼントだな”と直観的に悟ります。

もちろん、わざわざ聞いてこない男性もいますけど、結構チェックされているものだと思っておいた方がいいでしょう」 

3:「右を歩いて!」

「横を歩いている時などに、“右側に居て”とか言われると、“あぁ、元カレは右側にいたんだな”と考えてしまうのが男です。

それ以外の理由が明確にあればいいですが、そうでない場合には元カレのことだと思われていると考えた方がいいでしょう。

その他、2人でのルールも、あまり厳格に決めてしまうと、“前の彼氏とのルールなんだろうなぁ”と勘ぐらせてしまうので、あまりおススメできませんよ」 

なるほど。いかがでしょうか。確かに、結構ついうっかりやっちゃいそうなことがありますね。

こんなところに元カレの姿が現れているなんて……。気をつけましょう。

  

【取材協力】

※ 桜庭颯太・・・中学卒業後家から追い出され、ホストの道に入る。お店での売り上げランキングは高くないものの、多くのリピーターを作ることが得意。趣味はサバイバルゲームのアウトドア派。