悩んだらOK!「いきなり告白された…」は相性関係ナシな理由3つ

会社の同僚からいきなり告白されちゃっいました! さて、あなたはどうしますか? 見た目はOKレベルだけれど、自分は相手のことを全然マークしてなくて、付き合うって言われても……。そんな時は付き合っちゃいましょう! 続くかどうかはその後の話です。付き合うべきメリットを3つ紹介します。

1:相性は付き合ってからわかる

こんな風に交際がスタートする場合、相手のことをよく知らないから、相性がいいかどうかもわからないですよね。でも、好きな人に告白してから付き合い始める場合も実はあまり変わらなくないですか?

○○さんはアレが好きだし、趣味はアレだから絶対私と相性いいはず!なんて妄想です。正直付き合ってみたら、思っていたのと全然違ったなんて経験はだれもが持っているでしょう。

だとしたら、まだ知らない相手だから付き合わないという方が少し不自然な気がしてきませんか? 

2:彼がいるから見えるもの

彼がいない時期が長く続いている状態で、こんな告白があったなら、さらに付き合ってみることをおススメします。それは、彼がいる生活といない生活ってかなりガラッと変わるはずだからです。

彼氏がいると、いい意味でも悪い意味でも束縛が増えますよね。デートの日は予定を開けておかなければいけませんし、挨拶のLINEにはちゃんと返事をしないと寂しがられてしまいます。

彼氏がいる毎日が楽しいと感じられれば、それだけでも付き合ったかいがあると言うモノ。ですが、実は束縛されるのは嫌いという自分の一面も見えてくるかもしれませんよ。 

3:偶然は必然?

出会いに偶然はありません。というとなんだかスピリチュアルなお話のように聞こえますが、その彼があなたのことを見つけてあなたを好きになってくれて、告白をしてくれた。

もし、その時あなたに気になっている相手がいないのなら、これはやっぱりハッピーな偶然が重なったのでしょう。

何事も、一つのところにとどまっていると、良い風には変わっていきません。もちろん振って別の彼を探すと言う選択肢もありますが、出会いにはなんでも意味があると思って、一期一会を楽しんでみるのもいいと思いませんか? 

よくわからないけど及第点の彼なら、即OKして交際をスタートさせてみましょう。もちろん別れには痛みが伴うでしょうが、それも含めて全部経験値にしてしまいましょう!