一緒に退社はNO!社内では…職場恋愛を長続きさせる3つの「NO」

出会いのテッパンと言えば、実は“職場”。共通の話題も作りやすいので、職場恋愛からゴールインするカップルが後を絶ちません。とはいえ職場恋愛には複雑な事情が絡み合うため、長続きさせるためにはちょっとしたコツが必要。今回は「職場恋愛を長続きさせる3つの“NO”」をご紹介します!

NO!1:彼と一緒に退社しない

彼と同じ職場にいる利点として、仕事終わりに食事やホテルに行けるということがありますよね。

しかし、彼と時間を合わせて一緒に退社するのは避けた方が吉。何故なら職場には、何かと噂好きな人がいて、ちょっとゴシップがあるだけで社内に広めてしまうから!

毎回彼と一緒の退社が目立つようになると、「なんで?」「え、もしかして……」と、余計な詮索や根も葉もない噂などを流され、せっかく上手くいっていた彼との仲も悪くなりかねません。

なので彼と仕事終わりに約束をしているなら、できるだけ一緒に退社しないよう気を付けましょう。

 

NO!2:社内の人に彼の話をしない

前述した通り、職場には噂好きな人が一定多数います。なので、彼の話はできるだけ社内の人にしないようにしましょう。

とても信頼できる友人がいるのならまだしも、仕事の付き合い程度の同僚や先輩に彼の話なんてしてしまうと、たとえ名前を出していなくても「●●さんのことじゃない?」と積極的に彼が誰かを当てにきます。

また、そういった話がカタチを変え、「彼女からあなたの愚痴を聞いちゃった」なんて彼の耳に届いたらさあ大変。こうしたちょっとしたことが“職場恋愛”では破局に繋がるので気を付けましょう。

 

NO!3:仕事と恋愛は混同しない

女性の脳は複数のことを同時に考えられる傾向にありますが、男性の脳のほとんどは一点集中型になっています。つまり、男性は仕事をしている時は仕事のことだけしか考えられません。

しかし女性は仕事中でも恋愛のことや趣味のことなど、マルチタスクに考えることができてしまうため、ついつい男性にも職場で恋愛モードを求めてしまいます。

当然、男性は仕事の時は仕事以外のことを考えられないし考えたくないため、恋愛モードをアピールしてくる女性の気持ちを理解できませんし、場合によっては「仕事に集中しろよ!」とマイナスの印象をもってしまうのです。

なので仕事と恋愛は混同させない。“職場恋愛”を長続きさせるための最大の秘訣は、これに尽きます!

 

以上、「職場恋愛を長続きさせる3つの“NO”」でしたがいかがでしたか?

しかし、『Dangdep!』過去記事でも紹介してきたとおり、“職場恋愛”にはメリットだってたっぷりあります。だからこそ今回の記事を参考にして、彼とラブラブな“職場恋愛”を育んでいってくださいね!

 

 

【参考】

●●は絶対NG!知っておいて損はない「職場恋愛のタブー」3つ – Dangdep!

やだ…毎日がドキドキ!絶対バレない「正しい社内恋愛」の法則4つ – Dangdep!