もうベチャベチャ!彼の部屋でシャワーを浴びるときの注意点4つ

彼の部屋でゆっくりと時間を過ごす“お泊まりデート”。しかし、そんな楽しいお泊りの際に彼の部屋でシャワーを借りる際、いくつかのポイントに注意しておかないと素敵な夜が台無しになってしまうというのです。では一体、どのような点に注意すればよいのでしょうか?

1:シャンプー&リンスは自前で用意しておく

男性の部屋には基本的にまともなシャンプーやリンスはありません。短髪や坊主の男性だったりすると、そもそもシャンプーを持っていない可能性すらあります。

また多くの男性は自分の髪の毛にさほど注意を払っていないので、リンスを使っていない人も多いのです。「彼のシャンプーを借りればいいや」と思ってお泊りデートに向かうと、まともに髪の毛を洗えないというトラブルに見舞われるかもしれません。

そうでなくても男性用のシャンプーは女性の髪には合いませんから、彼の部屋にお泊りする際には近くのコンビニや薬局でシャンプー&リンスを用意していった方がオススメです。

キシキシの髪では、彼とのベッドタイムを心から楽しめませんよね。

 

2:浴室の中でうるさくしない

一人暮らしの男性の部屋というのはあまり防音がしっかりしていません。

部屋の作りによっては、浴室と室内が扉一枚しか隔てられていないということもあります。つまり、入浴中シャワーを浴びている最中の音は男性にすべて漏れていると考えるべきなのです。

あなたを部屋で待っている男性には、女性がゴシゴシと身体を洗う音も聞こえますし、必要以上にバシャバシャと水を跳ねさせる音も彼には届くのです。

自分の身体をゴシゴシ擦っているときの音なんて彼に聞かれたくありませんよね。

彼に「うるさいなぁ」と思われては雰囲気が台無しですし、浴室の中ではあまり物音を立てないように注意しましょう。

 

3:できるだけ早くシャワーを済ませる

あなたを浴室に見送った後、男性はその後の展開に胸を膨らませながら「早く上がってこないかな~」と女性のことを待ちわびています。

しかし、女性のシャワーにかける時間が長すぎると、男性のそんな気持ちはだんだんと萎んでしまいます。待っている間に彼も眠くなってきて、あなたが出てきた頃には寝落ちしていた……なんてこともあり得るのです。

化粧を落としたり、身体を丁寧に洗ったりと、女性のシャワータイムが長くなってしまうのは仕方ありません。

ですが、あなたのことをムラムラしながら待っている彼の気持ちを考え、できるだけ早めに浴室から出てきましょう。

 

4:浴室や脱衣所を汚さない

あなたがシャワーを浴び終わった後、彼がその後に続いてシャワーを浴びるかもしれません。そんなときに脱衣所がベチャベチャだと彼はどう思うでしょうか?

床が濡れていて、髪の毛も落ちている……使用後の浴室や脱衣所の床の汚さはあなたの評価へ直結します。シャワーを浴びて身体は綺麗になったのに、「汚い女だなぁ」とは思われたくないですよね。

男性は女性の”汚い面”を見てしまうと、ムラムラしていた気持ちも一発で冷めてしまいます。

脱衣所の使い方で彼の気持ちをゲンナリさせてしまうと、その日の夜はつまらないものになってしまうことでしょう。

 

身体の汚れを落とすシャワータイムは、その準備と後始末を万端にしておかないと、彼から“減点”をくらってしまう可能性があります。あくまでも彼の部屋の設備を借りるという気持ちを忘れず、謙虚にシャワーを浴びさせてもらいましょう。

 

 

【参考】

汗臭いだけじゃない…!彼と「一緒にシャワー」する際の注意点3つ – Dangdep!