今だ!ポチっとな…彼の「結婚スイッチ」がオンになるタイミング5つ

付き合っている彼氏がなかなか結婚を前向きに考えてくれない! とはいえその気のない彼にアピールしても逆効果になってしまいますよね。実は、男性には“結婚したくなるタイミング”というのが必ずあるんです。今回は『Dangdep!』の過去の調査で判明した「彼の“結婚スイッチ”がオンになるタイミング5つ」をご紹介します。

1:経済的に安定してきた時

男性にとって結婚とは、重責を担う事そのものです。

共働きを希望している男性でも、大なり小なり「自分が家族を養っていかなければならない」と感じています。

そのため、「仕事が落ち着いて経済的に家族を養える自信がつくまでは結婚できない」と考えている男性が多いのが事実です。

いくら彼女との将来を考えていても、収入が安定するまではなかなか結婚に踏みきれない……だからこそ、結婚アピールは彼の収入が安定してきた辺りにするのがGOOD!

 

2:体裁や社会的地位を気にし始めた時

日本では、まだまだ「結婚してこそ一人前の人間になる」と言った考えが根付いています。

そのため、高い信用が必要な職業では、結婚しているかどうかで上司や同僚、顧客からの信用度が変わってきます。

少し計算的な面はありますが、体裁や社会的地位をより高めたいと考えた時、男性は結婚に前向きになるようです。

なので彼に出世の話がでてきたり、出世確実となってきたりする辺りで「そろそろじゃない?」と結婚アピールしておきましょう。

 

3:家事のしんどさを感じ始めた時

イクメンや家事好き男子などが生まれ始めていますが、一般的にはまだまだ家事を面倒に感じる男性の方が多いのが現実です。

とくに新社会人や一人暮らしを始めたばかりの男性は、気合いを入れて道具を揃え、料理や掃除など一人前にこなそうとします。

しかしそれは最初だけ。次第に家事のしんどさを痛感し、代わりに家事をしてくれる人間を欲するようになるのです。

そのため、日頃から家事できますアピールをしておくのは、のちの結婚への伏線になるわけなので、ぜひ気合いを入れて家事スキルを磨いておきましょう。

 

4:病気になった時

一人を満喫している男性であっても、孤独を辛く感じる瞬間はあります。

その一つが、病気になった時です。

病気になると家事や仕事がままならなくなる上に、心身が弱って「誰かに頼りたい」という気持ちが生まれます。

そんな時に男性は、結婚のメリットを痛感するようです。

 

5:安らげる場所が欲しくなった時

男性の声で多いのが、「居心地の良さを感じた時に結婚を意識した」という意見です。

男性は女性よりも自分の気持ちや感情をうまく表現できないため、信頼でき、素の自分で安らげる場所を大事にします。つまり、安心できる家庭ですね。

だからこそ、彼女と過ごす時間の中で居心地の良さを感じたら、結婚を前向きに考え出すわけです。

できるだけ彼が安心する空間を用意してあげましょう。顔を見るたび「結婚は?」なんてせっつく安心できない空間では、彼はどんどんあなたと結婚したくなくなってしまいますよ。

 

男性が結婚を考え始めるのは、社会で生きる自分にとって結婚が必要な物だと感じた瞬間です。

それが、社会的地位という打算的なものにしろ、安らぎという感情的なものにしろ、一瞬でもいいので、自分にとって結婚のメリット感じなければなりません。

彼との結婚を考えているなら、彼の状況をしっかり観察し、彼が「結婚したいなあ」という素振りを見せた瞬間に、彼の“結婚スイッチ”を一緒に押しまくってやりましょうね!

 

 

【参考】

男が「そろそろ結婚しようかな」と思う現実的な理由7つ – Dangdep!

この瞬間が狙い目!男性がズバリ「結婚を意識したタイミング」トップ3 – Dangdep!