「終電逃しちゃった!」恋に発展するかも…男性にしてほしい神対応3つ

ついついお酒の席が盛り上がって終電逃しちゃった〜!なんてシーンありますよね。そんな時、男性はどう対応するでしょうか。その人の人間性が見えやすいポイントですね。その後の関係性も十分に関わってきます。今回は20代女子に聞く「終電逃しちゃった!」恋に発展するかも……男性にしてほしい神対応3つをご紹介します。
whoALSE

1:「家の近くまで一緒にタクシーに乗せてください」

たとえ家が同じ方向じゃなくても、途中だからいいよ〜!って気軽に言ってもらえると気持ちに余裕を感じられます。こちらも、リラックスできます。ここにスリルやリスクはいらないのです。次の日のこともありますし、家に帰れるのがベストです。

さりげなく、無事に送り届けてくれる彼の好感度はぐんっとアップ。信頼度も急激に高まります。無理やり一緒に朝を迎えるより、心の距離はずっと近くなるかもしれませんね。

 

2:「朝までカフェしてたい」

コーヒータイムしながら、夜な夜ないろんなお話しをして朝を待つ。そんな素敵な夜もありですね。もしかすると、それが記憶に残る特別な夜になることもあるかもしれません。お酒の力を借りてワンアクション起こすよりも、ずっと神聖でロマンティックな夜になることは間違いありません。

静かで何もない空間に一緒にいれたら、居心地の良い存在であることに気がつきます。それが心の休養になった時、それは恋に発展します。終電を逃した日こそ、ゆっくりコーヒータイムで朝を迎えるのって本当に神秘的です。

 

3:「気持ちでいいから、タクシー代払って」

とにかく家に帰りたい女子です。この場合彼が好きかどうかというより、めんどくさいことが大嫌いなのです。だから決して悪気があるわけではないと思います。気持ちでいいからタクシー代の足しを払ってさえくれば、気持ちは少し落ち着くのです。

払ってくれなくたって、自力で帰るでしょう。人に甘えるのが少し下手な女の子ですから、ここは男性が大きな器で包みこんでほしいものです。少しずつあたためられてく心は次第に恋に変わる可能性だって十分にありますからね。

 

今宵も街では終電を逃した男女の物語が繰り広げられていることでしょう。そこから生まれる恋だって数知れず。意外と恋って近くに落ちてるものですからね。

 

 

【画像】

whoALSE/GATAG